スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

リアル 8巻

2008.10.30(19:54)
リアル 8巻 の感想

あの井上雄彦さんが描く障害者バスケ漫画リアル、週刊ヤングジャンプで不定期連載中の作品です。
スラムダンクやバガボンドももちろん良い作品ですが、このリアルも名作です。

7巻の感想にも書きましたが、不定期連載でなかなか進行しないので、単行本の発売ペースが遅い点以外、この作品に不満はありません。

この巻でも、リアルの見どころである登場人物の内面の変化、成長がこれでもかと伝わってきます。
こういうテーマを読ませて、面白く、そして考えさせられるというのは、本当にすごいことだと思います。

この8巻では、新たな16歳の新たなメンバー水島亮君が一歩を踏み出し、タイガースに加わります。

高橋君も自分自身をようやく受け入れはじめ、リハビリに取り組む姿勢が変わってきました。
しかしそれにしても、彼がバスケに加わるまで、相当ひっぱりますね(笑)
まだまだかかりそうです。

そしていい味出しているキャラ野宮。
東京ライトニングスのトライアウトを受けることを決め、バスケの練習を始めます。
まわりの人たちの姿に勇気づけられ、考えさせられ、再度自分の道を進み始めた彼もまたこの作品の中で、大きく変わっていく1人です。

個性的な面々の成長が楽しみで仕方ありません。

まだこの作品を読んでいない方、すぐ手に取ってください。激しくオススメです!

作品あらすじ
 リアル あらすじ
 3人の登場人物(戸川、野宮、高橋)を中心に描く車椅子バスケ漫画。
 主人公の戸川清春は中学時代は天才スプリンター。骨の癌により、陸上を断念し車椅子バスケの世界へ。19歳で日本代表に選ばれ、これからが期待されるホープ。
 野宮はバスケを辞めてから何もかも上手くいかなくなり、バイク事故、高校中退と不運続き。戸川の頑張りに刺激され、自分の道を探しながら奮闘中。
 高橋はバスケ部キャプテンだったが、事故に遭い車椅子の生活に。両親は幼い頃に離婚、母子家庭で育つ。昔はエリートサラリーマンで現在は陶芸家の父親と再会。
現在、やさぐれてリハビリ放棄中。

井上 雄彦 (著)  集英社

漫画全巻.com リアル セット

イーブックオフ 中古本 リアル


リアル 8 (8) (ヤングジャンプコミックス)
リアル 8 (8) (ヤングジャンプコミックス)
井上 雄彦

関連商品
ベルセルク 33 (33) (ジェッツコミックス)
BECK volume34 (34) (KCデラックス)
GANTZ 24 (24) (ヤングジャンプコミックス)
太陽の黙示録 建国編 2 (2) (ビッグコミックス)
キーチVS 2 (2) (ビッグコミックス)
by G-Tools

<<NARUTO ナルト 44巻 | ホームへ | おおきく振りかぶって 11巻 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/260-1f09d0b3
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。