スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

海皇紀 37巻

2008.09.27(09:35)
月刊少年マガジンで連載中の海戦記漫画 海皇紀 37巻の感想

この巻では、今まで伏線として描かれていたものが、ちょこちょこと明らかになってきます。

特に今まで謎につつまれていたファンの母親マリシーユ・ビゼン。

どうみても、なかなかのクセ物です(笑)
きっとこれからの展開を盛り上げてくれることでしょう。

そしてフォレストとガッツオ。
ついに敵の陸・海ともお馬鹿な将から天才へ指揮権がうつり、これからの戦いが高度な戦略の応酬になっていきそうな予感。

ますますもりあがる海皇紀。

まだ読んでいない人はぜひ!

海皇紀 37巻あらすじ
 カノン艦隊を壊滅させるためホルアフト海峡で激闘を繰り広げるファン、決戦の時を待つフォレストとガッツオ、そして帝都に姿を現したマリシーユ・ビゼン。
複雑に絡み合う思惑は、如何なる運命を綾なすのか?

川原正敏 著 講談社

全巻.com 海皇紀セット


海皇紀 37 (37) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)
海皇紀 37 (37) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)
川原 正敏

関連商品
海皇紀 36 (36) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)
海皇紀 35 (35) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)
はじめの一歩 85 (85) (少年マガジンコミックス)
海皇紀 (34) (講談社コミックス―Monthly shonen magazine comics (KCGM1119))
月光条例 2 (2) (少年サンデーコミックス)
by G-Tools

<<山おんな壁おんな 9巻 | ホームへ | のだめカンタービレ 21巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/255-8f4ed2c2
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。