スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

しおんの王 7巻

2008.01.24(21:16)
しおんの王 7巻 の感想

主人公の少女棋士紫音の成長と、周囲の人間ドラマを描くしおんの王。
将棋漫画とミステリー漫画をかけあわせという新しいジャンルの意欲作で、アニメ化も納得の内容です。

この7巻では、紫音の将棋での対戦と平行して、過去の謎が少しずつ解きほぐされていきます。
いよいよクライマックスが近いことをにおわせるこの7巻。
なにしろ、えー と驚いてしまう関係をにおわせる場面が後半でてきます。

これ、おそらくこの作品の核心部分だと思うのですが、もし予想どうりなら・・・

どういうエンディングを迎えるのか、最後までわかりませんが、私はハッピーエンドを希望します^^

しおんの王 7巻目次
第三十七手 読心。
第三十八手 王手への道。
第三十九手 弱者。
第四十手 時間。
第四十一手 蘇る一手。
第四十二手 二人の鬼。

しおんの王 7巻あらすじ
 あの夜、何があったのか。私はなぜ将棋をするんだろう。幼い時に両親を殺害された衝撃で言葉を失った少女・紫音が、女流棋士として真実に挑む!
話題の本格将棋サスペンス、物語はいよいよ核心へ!!

著者: かとりまさる  安藤慈朗  講談社

しおんの王 7 (7) (アフタヌーンKC)
しおんの王 7 (7) (アフタヌーンKC)
安藤 慈朗

関連商品
しおんの王 6 (6) (アフタヌーンKC)
しおんの王 8 (8) (アフタヌーンKC)
しおんの王 4 (4) (アフタヌーンKC)
しおんの王 3 (3) (アフタヌーンKC)
しおんの王 5 (5) (アフタヌーンKC)
by G-Tools


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/245-ac088365
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。