スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

怪物王女 6巻

2008.01.06(16:53)
怪物王女 6巻 の感想

月刊少年シリウスで連載中の美少女バイオレンスホラーマンガ。

この巻の前半では、主人公の王女よりも、人狼リザ・ワイルドマンが主役です。
刑務所の中で人狼のリーダーに祭りたてられたリザ。

そして対立する吸血鬼のグループのリーダー、カロライン・ルゴシュと戦うことになります。

1VS1の対決は、過去より強敵である吸血鬼と戦った経験を持つリザに軍配が。

最後のエピソード、激突王女では、7巻以降に出てくるであろう、新たな強敵の伏線となっています。

絵柄も読みやすく、主人公のキャラも立っていて、ホラーや格闘シーン、心理描写がバランスが取れている作品なのでアニメ化され、人気が出るのも納得の作品です^^

目次
第24話 女囚王女
第25話 秘境王女
第26話 霧中王女
第27話 激突王女

6巻あらすじ
 生命の炎よ燃え上がれ 待望の第6巻登場!!
我と共に血を流せ。
怪物と呼ばれる、闇の住人たち。彼らの頂点に君臨するのは、王族と呼ばれる存在である。太古より続く、異形のものたちの王国。
今、闇の王国は揺れている。次代の王を決定する戦いが続いているのだ。血を分けた兄弟姉妹が最後の一人になるまで続く、殺し合い。その渦中にいる姫。
偶然から姫に仕えることになった少年、ヒロ。彼は、姫とともに様々な奇怪な事件に巡り合う!
怪物監獄!UMA探索!複製植物!幽霊トラック!ヒロは見る、どんな窮地にも笑みを浮かべて立ち向かう姫の姿を。

作品あらすじ
命の恩人は、怪物の姫だった!
不慮の事故によって、命を失ったヒロ。
謎の少女「姫」の血を飲むことによって、ヒロは死から生還する。
しかし、不思議な血の力によって死から蘇った少年を、
血の戦士としての戦いが待っていた。
姫は、怪物と呼ばれる異形の者たちを統べる王族の一員であったのだ。
王位をめぐる、血を分けた兄弟姉妹による殺戮の嵐。
策謀と憎悪の渦に、姫とその血の戦士は飲み込まれていく。

著:光永康則  講談社

全巻.com 怪物王女セット


怪物王女 6 (6) (シリウスコミックス)
怪物王女 6 (6) (シリウスコミックス)
光永 康則

関連商品
怪物王女 5 (5) (シリウスコミックス)
怪物王女 4 (4) (シリウスコミックス)
怪物王女 3 (3) (シリウスコミックス)
怪物王女 2 (2) (シリウスコミックス)
怪物王女 1 (1) (シリウスコミックス)
by G-Tools

<<華和家の四姉妹 4巻 | ホームへ | クロスゲーム 10巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/233-a2c7c3d4
  • -【】
    管理人の承認後に表示されます
【2008/01/06 17:47】
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。