スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

プライド 8巻

2007.11.26(22:17)
プライド 8巻 の感想

ドラマ化された有閑倶楽部の作者、一条ゆかりさんの連載中の作品です。
対照的な性格の2人(史緒と萌)の成長とぶつかり合いがこの作品の醍醐味ですが、この8巻の史緒は大人です。

7巻まで登場したキャラクターの中で、彼女だけが子供っぽくて若干浮いてましたが、急成長を遂げたようです。

コンクールでの対決そのものよりも、その周辺で起こっている出来事が、この後の急展開につながりそうな感じです。

それぞれ違う意味での気の強さを持ち合わせた主人公2人。

この作品のそれぞれの未来に、幸せは待っているのでしょうか・・・

一条ゆかりさんの作品は、有閑倶楽部のようなコメディはむしろ例外で、
恋のめまい愛の傷
正しい恋愛のススメ
天使のツラノカワ

のような恋愛物が王道です。

この作品も単純な3角関係ではなく、4~5人がからむ展開になっているので、最後までどうくっつくか、わからないかもしれませんね^^

8巻あらすじ
ウィーンの劇場でのデビューのため、「春の声コンクール」優勝を目指す史緒。一方、ミラノで歌に自信を付け、成長する萌も同じコンクールに挑む! いよいよ波乱の地方予選が開幕!!

著者:一条 ゆかり 集英社

プライド 8 (8) (クイーンズコミックス)プライド 8 (8) (クイーンズコミックス)
一条 ゆかり



<<リアル 7巻 | ホームへ | capeta 15巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/219-74792673
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。