スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

capeta 15巻

2007.11.18(09:59)
capeta 15巻 の感想

月刊少年マガジンで連載中のレーシング漫画capeta。
主人公平勝平太(通称カペタ)も、順調にステップアップ。
カート時代からずっと意識してきたライバル源 奈臣と同じカテゴリーでついに顔をあわせました。

15巻では、トップ争いをする2人の対決が決着。

結果はともかく、源はカペタをライバルとして認めたレースとなりました。

capetaの走りは、まわりのスタッフやマスコミ、徐々に虜にしていく魅力があり、彼の走りの魅力と成長こそが、この作品の最大の魅力です。

他にもレース漫画はありますが、カートからF1に向けて徐々にステップアップしていく様子を描いている作品はめったにないので、この作品には期待しています。

作者の曽田さんは、前に連載していた作品、昴を途中で投げ出したまま再開していない、という前科があるので、今回はちゃんと最後まで頑張って欲しいところです^^

あらすじ
 シートは地球上にわずか20のみ。あまりにも狭き道よ。それでも最高峰への夢に取り憑かれた幾千の若者たちは迷いもせずなだれ込む。傷つき血を流し、心が折れたライバルをエスケープ・ゾーンへ押し退け、満身創痍でようやく1人が通り抜けられるか。スピードの帝国、フォーミュラ・ワンへと続く道。その隘路はどこか似ていた。無理がある……!並んで2人は通れないのだ!“スズカのシケイン”。ここで我々は幾度目撃したことだろう。愚かで、強引で、そして抱きしめたくなるような男たちの意地の張り合いを!

著者: 曽田正人 講談社

capeta(カペタ) 15 (15) (講談社コミックスデラックス)capeta(カペタ) 15 (15) (講談社コミックスデラックス)
曽田 正人



<<プライド 8巻 | ホームへ | のだめカンタービレ 19巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/218-ad155edb
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。