スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

のだめカンタービレ 19巻

2007.11.15(19:16)
のだめカンタービレ 19巻 の感想

KISSで連載中のクラッシック音楽ラブコメ漫画、のだめカンタービレ。
19巻では、ライジングスターオーケストラの懐かしいメンバーが登場します。

わかりやすく壁にぶつかっていた清良さんも、のだめの千秋のマネを見て、かつて自分がのびのび演奏していた頃を思い出し、立ち直ります。

ターニャも、まわりの姿を見て、一皮向けた様子。
黒木君との恋愛のほうの展開も楽しみですね^^

千秋自信も、今までのシュトレーゼマン師匠に加えて、かつての師匠ヴィエラからも学べる立場に。
ますます音楽に没頭していく千秋。
彼の目指すいい刺激を与えあいながら成長する、という関係をのだめと築けるのでしょうか・・・
まだまだ乗り越えなきゃならない壁が多そうですよね(笑)

若い音楽家達の今後の成長と活躍、そして恋愛模様を笑わせてくれながら展開するのだめカンタービレ、これからも楽しみです!

19巻あらすじ
 もっと高くもっと遠くまで――。舞台はパリ、コンクール開幕!!
おじゃま虫カップル付きでウィーンを訪れたのだめと千秋は、留学中の清良と再会。コンクール出場を決めていた清良の迷いとは?
パリでも、ターニャとユンロンがコンクールに向けて猛練習中。それぞれが希望と迷いの中で揺れながら未来へと走り始める。そして、一番星を背負って、あの男がパリの地に立つ!!

二ノ宮 知子 (著)  講談社

漫画全巻.com のだめカンタービレ セット


のだめカンタービレ #19 (19) (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ #19 (19) (講談社コミックスキス)
二ノ宮 知子




リンク
のだめカンタービレ 16巻の感想
のだめカンタービレ 17巻の感想
のだめカンタービレ 18巻の感想
Yahoo
のだめカンタービレ
<<capeta 15巻 | ホームへ | NARUTO ナルト 40巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/217-d171a449
  • 「のだめカンタービレ」レビュー【コミックレビュー トラックバックセンター】
    「のだめカンタービレ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *漫画作者:二ノ宮知子 *キャラクター:野田恵、千秋真一、フランツ・フォン・シュトレーゼマン、他 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事からのトラックバックをお待ちしています。お気
【2007/11/16 12:34】
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。