スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

彼岸島 21巻

2007.10.11(22:32)
彼岸島 21巻 の感想

週刊ヤングマガジンで連載中の吸血鬼サバイバルホラー漫画、彼岸島。
21巻では、主人公明が様々な場面で成長した姿をみせてくれます。

仲間を救うため、自分から相手につかまり、無事仲間2人と合流した後、師匠とのコンビで邪鬼と対戦。

刀を持ったときの明はかなり強くなりましたよね。

そして、後半・・・

21巻のメインである、吸血鬼側に仕方なくついた人間へみせる彼の背中。

背中が明が背負っているものをみせつける存在感を放ちます。

この場面の明なんて、もうこの漫画の最初の頃と比べたら、別人ですよね^^

今後彼らは無事雅を倒し、島を脱出することができるのでしょうか・・・

ハッピーエンドを期待しているのですが、雅との直接対決までは、まだかかりそうですね。

1人、1人仲間が減っていく展開じゃないことを祈ります。

21巻あらすじ
 安心して彼の世に逝ってくれ 吸血鬼サバイバルホラー

人間と吸血鬼――その存亡をかけた全面戦争に突入!だが吸血鬼側の蜘蛛婆に次々と捕らわれる仲間たち。仲間を救出すべく明は死臭漂う地下へ単独潜入を試みる!!

著者: 松本光司 講談社

漫画全巻.com 彼岸島 セット

イーブックオフ 中古本 彼岸島


彼岸島 21 (21) (ヤングマガジンコミックス)彼岸島 21 (21) (ヤングマガジンコミックス)
松本 光司



<<頭文字D 36巻  | ホームへ | クロサギ 15巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/210-7a9924ce
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。