スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

CLAYMORE 13巻

2007.10.06(06:56)
CLAYMORE クレイモア 13巻の感想

12巻で7年後の主人公クレア達の姿から再開されましたが、その続きです。
北から南へ動き出した彼女らが、強大な敵と戦闘中の組織本部からの討伐チームに遭遇します。

本当の力を隠していた相手に壊滅させられそうになる討伐チーム。
妖気を隠していたクレア達も放ってはおけず、助けに入ります。

その問答の中から、自分達が姿を消していた間の状況を聞きだします。

深遠なる者達の駆引き。
組織本部の深謀

この13巻ではちょこちょこと今まで謎だった部分の1部が明らかになります。

そして番外編でのメンバーの過去。

このあたりのヒューマンドラマが、女剣士達の背負っているものが何かを描いていて、この漫画に深みを与えてくれていますよね^^

月刊少年ジャンプが廃刊になり、雑誌移籍となりましたが、今後もぜひ続けてもらいたいファンタジー作品です^^

13巻あらすじ
北の戦乱から七年が過ぎた。妖気を抑え身を潜めていたクレア達は散っていった仲間の敵を討つため、南進を開始する。一行はその道程で、西のリフルと対峙する新世代戦士達と遭遇。その能力は驚くべきもので・・・。

あらすじ
 古より人が妖魔に喰われる存在であったこの世界。
人は長く妖魔に対抗する手段を持てずにいた。だが人は半人半妖の女戦士を生み出した。
妖魔の正体を見極める銀眼と、背負いし大剣を武器に人々にあだなす妖魔と戦い続けるクレイモアと呼ばれる女戦士たち。

八木 教広 著 集英社

漫画全巻.com CLAYMORE [クレイモア] セット

イーブックオフ 中古本 クレイモア


CLAYMORE 13 (13) (ジャンプコミックス)CLAYMORE 13 (13) (ジャンプコミックス)
八木 教広




リンク
公式サイト:CLAYMORE.com
CLAYMORE 集英社
クレイモア s-manga.net

<<BLEACH 30巻 | ホームへ | HUNTER×HUNTER 24巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/206-4513718f
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。