スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

岳 みんなの山 5巻

2007.09.28(19:28)
岳 みんなの山 5巻の感想

ビッグコミックオリジナルで連載中の山岳救助漫画 岳 みんなの山。
この5巻でも人と山、命をテーマに、登山の素晴らしさと厳しさを重厚な人間ドラマとともに描いています。

かつて亡くした部下の夢だった登山を行う中小企業の社長
自分のコーヒー作りに迷い、何かをみつけるために登る喫茶店オーナー
大学の山岳部に入り、父と同じ趣味に挑戦する息子
岳のはじめての救助のエピソード

等、様々な人間ドラマがつまっています。

最近いくつか山をテーマにした漫画がありますが、この岳 みんなの山 が一番真摯に山と向き合っているような気がします。

きっと主人公一歩の山への姿勢がそうなので、そう感じるのかもしれません。

これからも長く続けて欲しい期待している作品です^^

作品あらすじ
 楽しいはずの山。けれど危険に遭遇することもある…。山を愛する人すべてに捧ぐ、山岳救助物語!!

石塚 真一 (著) 小学館

岳 5 (5) (ビッグコミックス)岳 5 (5) (ビッグコミックス)
石塚 真一



<<21世紀少年 下巻 | ホームへ | よつばと! 7巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/202-a66d6b50
  • 岳 5巻【マンガの本質】
    岳 5 ビッグコミックス 石塚 真一著 税込価格 : \550 (本体 : \524)  出版 : 小学館日本アルプスの山岳救助ボランティア「島崎三歩」が主人公。山を知り抜いた登山家である「三歩」を中心に物語は進んでいく。短編で構成された山岳救助物語。ヒマラヤのような
【2007/10/23 10:28】
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。