スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

遮那王義経 20巻

2007.02.23(00:17)
月刊少年マガジンで連載中の遮那王義経 20巻の感想

本物の義経は亡くなり、子供時代に代役を務めた軽業芸を生業としていた主人公漂太が、義経となり成長していくこの作品。
主人公があまりにまっすぐでかつ出来すぎな感じもしますが、彼にこの後訪れる歴史上の運命を考えると、どう乗り越えていくのか、楽しみではあります。
特に奥州藤原氏にしても、源頼朝にしても、信頼できる人として描いてますしね・・・

20巻では奥州藤原氏の危機に、義経が動きます。

義経がまわりに与える”光”がこの巻でも発揮されています。

しかしこの漫画、後で裏切るキャラって、わかりやすい顔してますよね(笑)
この巻の最後に登場する人もそうですし・・・

そういえばこの漫画の1,2巻あたりで出てきた漂太の出生のヒントとなるかもしれない布。あの伏線って拾わないままきちゃいましたね。
この後出てくるんでしょうか・・・
欲を言えば、悲運の最後を遂げるのではなく、モンゴルに渡る説等の前向きな展開につながっていて欲しいです^^

あらすじ
 奥州の王・藤原秀衡が命じた清原陣への総攻撃は明朝! それは清原氏の人質となっている嫡子・泰衡の死を意味していた!! 義経(漂太)は、佐藤兄弟の下へ! 藤原家の重臣として秀衡の決断を思いとどまらせてくれと、説得する。主君の命は絶対だと応じない佐藤兄弟に対して、義経が訴える。真の奉公とは!?

沢田 ひろふみ (著)  講談社

遮那王義経 20 (20)
遮那王義経 20 (20)
沢田 ひろふみ

関連商品
遮那王義経 19 (19)
遮那王義経 18 (18)
山賊王 9 (9)
遮那王義経 17 (17)
はじめの一歩 79 (79)
by G-Tools

<<月刊少年ジャンプ休刊 | ホームへ | リアル 6巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/18-adb1ab5e
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。