スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

怪物王女 4巻

2007.07.15(21:47)
怪物王女 4巻 の感想

月刊少年シリウスで連載中のバイオレンスホラー美少女マンガ。

主人公の姫とヒロの関係が、巻を追うごとに深まっていきます。
王族内の兄弟間の争いや、吸血鬼など他種族とのからみ等が展開していきます^^

愛くるしい人造人間達もこの4巻でも活躍。

まだ作品としては序盤ですが、もうアニメ化もされたようです。
確かに愛くるしいキャラクター、結構出てきますし、エグイ暴力シーンを除けば、確かにアニメ向きかもしれません。
シャーウッドの血の戦士のパンダなんて、そんなのありかなーと思いましたけども(笑)

今後もシリアスとコメディを同居させながら頑張って欲しい作品です^^

4巻目次
第15話 連結王女
第16話 生贄王女
第17話 追放王女
第18話 地底王女
第19話 昏睡王女

作品あらすじ
 命の恩人は、怪物の姫だった!
不慮の事故によって、命を失ったヒロ。
謎の少女「姫」の血を飲むことによって、ヒロは死から生還する。
しかし、不思議な血の力によって死から蘇った少年を、
血の戦士としての戦いが待っていた。
姫は、怪物と呼ばれる異形の者たちを統べる王族の一員であったのだ。
王位をめぐる、血を分けた兄弟姉妹による殺戮の嵐。
策謀と憎悪の渦に、姫とその血の戦士は飲み込まれていく。

4巻あらすじ
 血の海を進め。
怪物と呼ばれる異形の者を統べる王族。その次代の王を決定する闘いは、いまだに終わることを知らない。殺し合う、兄弟姉妹。血を分けた王族によって張り巡らされる陰謀、策略。姫とその血の戦士であるヒロは、次々と現れる刺客を迎え撃つ。平凡な少年だったヒロは、少しずつ戦いに慣れていく。しかし、敵は王族だけではなかった。強大な吸血鬼が王族の血を狙っていたのだ。

著:光永康則  講談社

全巻.com 怪物王女セット


怪物王女 4 (4)
怪物王女 4 (4)
光永 康則

関連商品
怪物王女 3 (3)
怪物王女 2 (2)
怪物王女 1 (1)
ハヤテのごとく! 11 (11)
ローゼンメイデン 8 (8)
by G-Tools

<<さよなら絶望先生 9巻 | ホームへ | 彼岸島 20巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/143-eac274d2
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。