スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

常務島耕作 6巻

2007.02.19(01:38)
週刊モーニングで連載していた常務島耕作 6巻の感想

6巻の前半はインド編の続きです。5巻もそうでしたが、この漫画は現地の雰囲気が伝わってきます。

そして初芝電気の役員会では、勝木社長の後任をめぐりいろいろな動きがあったものの、2人の副社長ではなく、専務の郡山を社長に選びます。

そして空席となった専務のポストに島耕作が任命されます。
次巻からは専務島耕作になるわけで、この6巻が常務島耕作としては最終巻になります。

課長から始まったこのシリーズ。ついに専務まで上がってきましたね^^

同じ頃、鯉住総一郎内閣総理大臣もインドと中国担当の無任所大臣を島耕作に打診。

彼の次のポストは社長ではなく、もしかすると一旦政治系のポストをはさむかも、という前振りですかね・・・

いずれにせよ、島耕作の活躍はまだまだ続くようです^^

常務島耕作 6 (6)
常務島耕作 6 (6)
弘兼 憲史

関連商品
常務島耕作 (5)
常務島耕作 (4)
常務島耕作 (3)
黄昏流星群 (28)
ジパング 27 (27)
by G-Tools

<<クロサギ 12巻 | ホームへ | エリアの騎士 4巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/14-e64573fc
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。