スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

闇金ウシジマくん 8巻

2007.05.31(18:18)
闇金ウシジマくん 8巻 の感想

闇金の世界を生々しく描く、闇金ウシジマくん。
8巻は、7巻から引き続き「フリーターくんの5話目から15話目」が収録されています。

このテーマでは宇津井さん一家が丑嶋の獲物です。
まさに”獲物”という言い方がピッタリなぐらい、分かりやすい手口ではめられていきます。
まずはヒポポタマスクレジットの樺屋の前に連れて行き、お金と情報(ニセ)をつかませ、借金の額を増やします。
そして大勝証券の木都根のところに連れて行き、信用買いをさせるものの、実際には注文を取り次がず、彼らが手にしている本当のニュースで下がるのを待ち、ワナに嵌めます。
なんというか、こういう連携プレーって、生々しいですよね・・・

こういう仕組みに騙される人を騙す側の人が紹介しあうって、実際ありそうですしね;;

闇金についてわかりやすく書いている漫画は他にはなかなか無いですし、結構エグイぐらいのリアリティがストーリーや絵からも伝わってくる迫力のある作品です^^

作品あらすじ
 オモテの金融機関に見捨てられた、哀れなヤツらの人生にトドメを刺す。闇金融の世界に生きるダークヒーロー、ここに誕生!!

8巻あらすじ
 夫の退職金を株に流用して失敗し、消費者金融や丑嶋からも借金するはめに陥った宇津井美津子。丑嶋から株のプロという樺野を紹介され、彼の事務所へ向かうと、さっそく樺野から「(丑嶋が融資した)400万円で、もう一勝負しませんか」と新たな株の購入を持ちかけられる。さらにインサイダー情報で高騰確実と耳打ちされた美津子は、ついに200万を担保に新たな投資を・・・。

真鍋昌平 著 小学館

全巻.com 闇金ウシジマくんセット


闇金ウシジマくん 8 (8)
闇金ウシジマくん 8 (8)
真鍋 昌平

関連商品
闇金ウシジマくん 7 (7)
闇金ウシジマくん 6 (6)
闇金ウシジマくん 5 (5)
闇金ウシジマくん 4 (4)
闇金ウシジマくん 3 (3)
by G-Tools

<<ボーイズ・オン・ザ・ラン 6巻 | ホームへ | NHKにようこそ! 7巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/110-e00b5968
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。