スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

BLEACH 26巻

2007.02.13(00:54)
週刊少年ジャンプで連載中の BLEACH 26巻の感想

序盤、雛森はまだ心の傷が癒えず、まだ藍染を信じている痛々しさ・・・
そしてその姿を見て、藍染への怒りが増す日番谷隊長。

そして中盤、ハッチの結界をスルリと通り抜ける井上さん
井上さんのキャラが、まだ不安定な気がするのは気のせいでしょうか?(笑)
典型的な姫系ヒロインではないし、お笑い担当なのか、なごみ担当なのか・・・この巻でも微妙な立ち位置です。

破面の襲撃では十刃がやってきます。
No.6ルピとNo10のヤミー。
グリムジョーと新たに生み出された謎の新キャラも同行してきます。

一行のピンチには、浦原喜助が助っ人に。
いよいよ謎に包まれていた彼の強さが、次巻では明らかになるのでしょうか?

主人公一護はグリムジョーと戦闘シーンがありますが、ちょっとだけの登場です。
茶渡、石田の修行シーンも出ますが、これも短い(笑)

ぱーっと駆け足で、皆の近況を伝えてたら、突然襲撃された!
という展開の26巻です。

最近ダラダラした戦闘シーンが結構あったので、やっといろいろ話が進み、話が流れ始めた感じは好感が持てました^^

あらすじ
 王鍵の創生を目論む藍染との決戦に備え、おのおの過酷な修行へと突き進む一護、茶渡、石田! 一方、一人戦線離脱を告げられ傷つく織姫…。だが事態急変! 一護達は、突如現れた“破面(アランカル)”の襲撃に晒されることに!?
<<D.Gray-man 10巻 | ホームへ | DEAR BOYS ACT2 24巻>>
コメント
一護はグリムジョーに勝てるか4月4日が楽しみです 
【2007/03/30 14:29】 | あ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://comicz.blog92.fc2.com/tb.php/1-de8b5ce9
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。