2012年06月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. クローバー 27巻(06/23)
  3. おおきく振りかぶって 19巻(06/22)
  4. ちはやふる 17巻(06/19)
  5. バクマン。 19巻(06/09)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

クローバー 27巻

2012.06.23(20:12)
クローバー 27巻の感想
週刊少年チャンピオンで連載中のドラマ化もされた不良漫画クローバー。
個人的にはなかなかいい味出している作品だと思います。

この27巻でも、主人公のハヤトの魅力が出ています。

普段とぼけているけど、しめるところは締めるハヤト。

そして信頼関係で結ばれている仲間。

今回は昔裏切りを経験し、自分達以外は寄せ付けないというハンマーヘッドが相手。

普段つるんでいるわけではない、ゲンゲンと真木が見せる強さと絆。

今回もいい話ですね。

こういう友情って熱いです。

クローバー 27巻あらすじ
ハンマーヘッドと全面対決!!
千尋と寅男が敗れ、劣勢の状況の中最強助っ人・ゲンゲンと真木がその力を見せつける!?
そしてハヤトは敵の頭と…!?
ハンマーヘッド編、熱き決着!!

平川 哲弘 (著)  秋田書店

【送料無料】クローバー(27)
スポンサーサイト

おおきく振りかぶって 19巻

2012.06.22(12:36)
おおきく振りかぶって 19巻
アフタヌーンで連載中の青春野球漫画おおきく振りかぶっての最新巻です。

今までにないタイプの高校野球漫画ですが、すでに大人気作品なので、その魅力を改めて語るまでもないのですが、個人個人の人との関わりあい、自分の感情との折り合いのつけ方、男子高校生なので不器用ですが、純粋で、そしていろんな経験を積んで成長していきます。

野球自体の魅力というよりは、そういう成長を見ることができるほうがこの作品の特徴です。

この19巻でも大きな過去を乗り越えます。

キャッチャーの阿部君が、シニア時代のバッテリーを組んでいた榛名先輩と。

2人ともあのときから成長して、前には気づけなかったことに気づき、許し、謝ることができる。

青春ってすばらいいですね^^

おおきく振りかぶって 19巻あらすじ
 監督は女性、選手は全員1年生。
県立西浦高校の新設野球部に集った10人の選手達は、弱気で卑屈な投手・三橋を中軸に、一丸となって甲子園優勝を目指す! 
夏の高校野球選手権・埼玉大会準決勝。
武蔵野第一とARC学園の激闘、ついに決着!
8回裏、2点差をつけられた武蔵野。エース・榛名はARC打線を抑えるべく死力を尽くす!
一方、西浦は愛媛の強豪校との練習試合に挑む!!

ひぐち アサ (著) 講談社



【送料無料】おおきく振りかぶって(19)


ちはやふる 17巻

2012.06.19(22:47)
ちはやふる 17巻の感想
いま注目の人気作品ちはやふるの最新巻です。
人気が出ただけあって魅力あふれる作品ですが、この17巻は全国高校かるた選手権のクライマックスから。
主人公がかるたしていないのに、この緊迫感とひきつけられる展開。

いい漫画ですねー としみじみ言いたくなります。

そして恋の行方。

読者はもうあの2人が両思いなことは最初からわかっているわけですが、そちらもちょっと意識が進んできます。

青春ってすばらしいですね。

何かにかける。誰かを想う。

そんな純粋さがまぶしいです。

誰にでも文句なしにオススメの作品、まだ読んでいない方はぜひ!

ちはやふる 17巻のあらすじ
 全国高校かるた選手権2日目。個人戦決勝。
A級では永世名人を祖父に持ち、千早のおさななじみである新と、高校生にして現クイーンである詩暢が真っ向勝負。
一方、B級は同じ瑞沢かるた部の太一と強豪・富士崎の理音が戦うことになった。指を負傷し準決勝で詩暢に敗退した千早は、B級の会場で太一を見守る。
白熱する戦い。息を呑む展開。千早が見つめる太一は?
そして新の戦いは!?
クライマックスを迎え、歓喜に涙するのはいったいだれだ!!

末次 由紀 (著)  講談社

【送料無料】ちはやふる(17)

バクマン。 19巻

2012.06.09(20:34)
バクマン。 19巻の感想
週刊少年ジャンプ連載の、漫画家が主人公の作品バクマン。
編集部の裏側を、子供も読む雑誌で連載するというチャレンジングな作品ですが、純粋な部分も多くあって、世の中にうまく受け入れられた作品になりました。

大げさすぎるところは、この19巻でも健在。

ライバルであるエイジはもうキャラ自体がおおげさ、の塊ですから。

物語本編はいよいよ大詰め。

2人の夢の実現が近づいてきました。

いろいろ気になるシーンはありますし、子供相手なのか、大人にも読ませる作品にしたかったのか、よくわらない立ち位置だったりと、微妙な点は多々あります。

ただまあ、新しいジャンルを切り開いた意欲作という意味では、他の作品の焼き直しみたいな漫画が多い中で、評価できます。

次回作も期待できるコンビですよ^^

バクマン。 19巻あらすじ
亜城木夢叶とエイジの新連載対決は、最高達が一歩リード!
しかし、なぜかJCでは、エイジに思わぬ差をつけられてしまう。
それでも自分達の信じるマンガを描き続ける2人…。
その想いがついに、実を結ぶ事に!!

小畑 健 (著), 大場 つぐみ (原著)  集英社

【送料無料】バクマン。(19)
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。