2010年12月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 高校球児 ザワさん 6巻(12/30)
  3. ゴッドハンド輝 55巻(12/26)
  4. のだめカンタービレ 25巻(12/20)
  5. 結界師 32巻(12/18)
  6. コラソン サッカー魂 3巻(12/16)
  7. ちはやふる 11巻(12/13)
  8. 湾岸ミッドナイト C1ランナー 4巻(12/12)
  9. 進撃の巨人 3巻(12/11)
  10. 彼岸島 33巻(12/08)
  11. 岳 みんなの山 13巻(12/04)
  12. 自殺島 4巻(12/02)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

高校球児 ザワさん 6巻

2010.12.30(14:16)
高校球児 ザワさん 6巻
1話1話がほとんど独立していて完結。ちょっとした高校球児のエピソードから、青春物語、くだらない日常、いろんな話題がちりばめられていますが、独特の空間が存在するザワさん。
最初に読んだときは、なんだこりゃ、と思いましたけど、読めば読むほどジワジワときます。

この6巻の最後では、ザワさんが告白されます。

野球部の皆は、彼女をオンナとして見てはいけない、という暗黙のルールはなんとなくあるものの、実際はかなりの人が彼女をオンナとして意識している状態のなか、バスケ部の男子が告白。

興味ないふりしたかと思いましたが、そりゃそんなことなく、皆で隠れて告白の様子を見ています。

さて結果は・・・・

なんだかんだこれからも読んじゃいそうな味のあるマンガです。

高校球児 ザワさん 6巻あらすじ
まじめ×悪ノリ=いとしき高校生活
キャッチャーもできる。
レギュラーと補欠の厚い壁。
兄貴と爺ちゃんと3人暮らし。
食器は兄貴に洗わせている。
体育の授業でも負けず嫌い。
男子部員の脇毛が気になる。
学校帰り、男子部員の家にも行っちゃう。
無防備な瞬間がかわいい。
思ったより金遣いが荒い。
丸刈り指令だって絶対服従。
そして…バスケ部の男子に告られる!

三島 衛里子 (著) 小学館


スポンサーサイト

ゴッドハンド輝 55巻

2010.12.26(10:25)
ゴッドハンド輝 55巻の感想
週刊少年マガジンで連載中の医療マンガ、ゴッドハンド輝。もう55巻まで来ました。相当の長編ですね。
昔は50巻越えるマンガなんて限られていましたが、今は多くなりましたね。

さて、ゴッドハンド輝ですが、前巻ぐらいから神矢さん編ということで、続いていますが、今回彼女がかかえているのって、もしかしてテルの母親がらみなのでは、という思いがしてきました。

どうも彼女の恩師がらみでテルに思うところがあるようなので、出てきていない思い当たるところって、それぐらいしかないんですよね。

まだテルの母親って、いなくなった、ということしか出てきていませんが、その後、亡き元旦那の意思をつぎ医者になっていたとしたら・・・

そんな勝手な予想をしながら読んでいます。

ちなみに連載中のマガジンでもまだそういうシーンが出てきているわけではないので、あくまで勝手な予想ですので、あしからず(笑)

ゴッドハンド輝 作品内容
神々の座す処と呼ばれる安田記念病院(通称ヴァルハラ)で、父のような天才外科医になることを目指す真東輝! ドジで、おっちょこちょいなテルだが、患者さんの死に一度も立ち会ったことがないという天運と、父ゆずりの神眼力で、かけがいのない生命を救うため、今日も医師道まっしぐら!
亡き父を知る安田院長や、厳しい指導医・北見、最高のライバル・四宮たちに鍛えられ、だんだん外科医として成長していくテル!!
いつか、父と同じくゴッドハンドと呼ばれる日が来るのか!?

ゴッドハンド輝 55巻あらすじ
 神矢に「奇跡の医師なんて信じない!」と言われ、手術に重圧を感じるようになったテル!
絶対に失敗してはならないと、全身全霊で手術に挑むが、その緊張感が周りにも伝染してしまうようになり、いつもの手術とは違う雰囲気に。
それに気づいた四宮は、とある行動を取るのだが‥‥!!

山本 航暉 (著)



のだめカンタービレ 25巻

2010.12.20(20:39)
のだめカンタービレ 25巻
ついにクラッシック音楽コメディ、のだめカンタービレの最終巻です。
オペラ編と題して、本編の最終回のあとに続いていたシリーズの最後です。

みね君演出のオペラ、奇跡の好演をみせ、まさにこれぞのだめ、という展開。

私はこの作品、音楽コメディマンガの最高峰なんじゃないかとひそかに思ってます。

それだけ笑わせてくれましたし、真剣に音楽に向き合う若者もまぶしくて。

そしてコミックスのための書き下ろし16Pの主役は、黒木君とターニャ。

なにげに主役カップルと同じくらいの注目度のこのカップル。

16Pとは思えない、中身の濃さです。

連載時読んでいて、コミックスまだ読んでいない人、この黒木くんのその後、読んでみて下さい^^

のだめカンタービレ 25巻あらすじ
 カプリチオーソ(気ままに気まぐれに)、カンタービレ(歌うように)。不思議少女・野田恵(のだめ)のクラシック音楽コメディ!!
初のオペラに挑戦する千秋。問題を抱えたまま公演当日を迎えるが……魔法のような奇跡が……? 「のだめオペラ」のフィナーレとともに、ついに「のだめカンタービレ」完結! 
コミックスのための描き下ろし16P収録も収録、充実の最終巻デス☆  

二ノ宮 知子 (著) 講談社


結界師 32巻

2010.12.18(21:49)
結界師 32巻の感想
週刊少年サンデーで連載中の大人気! 妖結界バトル漫画、結界師の最新巻、限定部数ですが、オリジナルの2011年カレンダー同梱版が発売されてますね。通常版は400円ですが、カレンダー同梱版は700円ですので、お間違えなく。

さて、32巻では裏会の総帥・逢海日永が、扇一族の本拠地を攻撃します。
劣勢の風の一族。おいつめられた次期当主で死神ともいわれる扇七郎。
そこを助けた主人公良守。
烏森の力を借り、あの術の巨大版を発動。

扇七郎、なんだかんだ義理がたい男に見えるので、この貸しは今後良守の助けとなるかもしれませんね。

いままで、もわっとしていた裏会の姿もどんどん見えてきますし、登場人物たちの力もかなり強いものになってきています。

物語のクライマックスに向けて、もりあがっていっている感じですね。

今後の展開が楽しみですね^^

田辺 イエロウ (著) : 小学館


コラソン サッカー魂 3巻

2010.12.16(23:16)
コラソン サッカー魂 3巻
Jドリームの作者塀内 夏子さんが再び描くサッカーマンガ、コラソンの3巻です。
私はJドリーム、結構好きだったので、あの世界観が戻ってくると思って読んでいます。

絵柄は同じですが、前回のちょっととぼけた感じがなくなり、このコラソンは、完全に骨太、硬派です。

堀内さn独特の、ちょっとふわふわした感じがなくなったのは残念ですが、この硬派路線がどうなっていくのか、今後が楽しみです。

まだ主人公の戌井の人柄とか、生い立ちとか、そのあたりがまだクリアになっておらず、やっとプレイスタイルと自己主張が伝わってきた段階です。

このあとの、彼の活躍と、日本サッカーの飛躍、楽しみにしています^^

コラソン サッカー魂 作品内容
 20××年、W杯アジア最終予選の終盤、日本代表は窮地に陥っていた。低迷の原因・決定力不足を解消するため、もう後がない日本はいわくつきのFW・戌井凌駕(いぬいりょうが)を招集!
W杯のチケットを掴み取るため、魂を賭けて激戦に挑む!
『Jドリーム』『中澤佑二物語』を描いたサッカードラマの名手が放つ激情の代表戦記、キックオフ!!

コラソン サッカー魂 3巻あらすじ
20××年、W杯アジア最終予選。
サウジアラビアに快勝した日本代表はグループリーグ2位に浮上した!
次節の相手は首位を走る強敵・オーストラリア‥‥!!

塀内 夏子 (著)


ちはやふる 11巻

2010.12.13(19:17)
ちはやふる 11巻の感想
私が今、少女・女性向けマンガの中で一番楽しみにしているのが、青春百人一首マンガ、ちはやふるの最新巻です。
純粋で、キラキラと、まっすぐに、何かに熱中する熱さがそこにあり、仲間を大切にしたり、恋をしたり、とまぶしい若さがあります(笑)

自分はもう歳をとってしまって、もう戻ってこないけど、こういう高校時代っていいなーと読んでてシミジミと思います。

この11巻では、加わった新1年生部員とともに、東京都予選に挑みます。

そして、このマンガは単純に学校同士の争いだけではなく、かるた会、という百人一首独特の会が各地にあり、それはそれでの人間関係があります。

今は、まわりとかかわることも薄れてきているなかで、学校・部活・かるた会、と様々な接点を持ち、そこで刺激を受けて成長していく主人公達。

真剣に戦ったものにしか得られない何かを確実に得ていっていると思います。

そんなまっすぐさを、ほのぼのと、時々笑わせてもらいながら楽しく読める、ちはやふる。

激しくオススメの作品です!

ちはやふる 11巻あらすじ
 今年も幕を開けた全国高等学校かるた選手権大会東京都予選。
千早たち瑞沢高校かるた部は、待望の新入部員を迎え、思い新たに日本一を目指す。
復活を目指す伝統校、初出場に燃えるダークホース・・・
並みいる強豪たちに挑む、千早たちの思いとは!?
いよいよ始まる全国大会都予選。
それは、千早たち瑞沢高校かるた部の原点――。

末次 由紀 (著)  講談社


湾岸ミッドナイト C1ランナー 4巻

2010.12.12(23:38)
湾岸ミッドナイト C1ランナー 4巻の感想
週刊ヤングマガジンで連載中の首都高を舞台とした湾岸ミッドナイトの続編、C1ランナー編の4巻です。

リカコや荻島のように、湾岸ミッドナイト本編にも出てきている登場人物もちらほらいますが、基本的にはこれからはノブが主人公になっていく雰囲気。C1ランナー編、最初はてっきり荻島が主人公なのかと思ったんですけど、最近の展開では、ノブなのかなあと。

走りあうことでわかっていく関係、そして大事なこと。

前作の空気はそのままに、メンバーとメインストーリーが変わっているこのC1編。

最初は、前作の主人公がいないことを寂しく感じてましたが、やっとこのC1編に慣れてきました。

C1ランナー編の流れを作っているのは、まわりを巻き込むエネルギーを持つ荒井。

まだ謎の多い人物ですが、しばらくは彼が次の展開に進めていく感じがします。

いったいGTカーズをどうしていきたいのか、そしてどこかのタイミングで、前作に出てきた登場人物達がこれからもでてくるのか、そのあたりが今後の展開の楽しみです^^

湾岸ミッドナイト C1ランナー 4巻のあらすじ
 RGOをやめて自動車ライターとなった荻島は、かつて編集していた「GTカーズ」をweb上で展開し、評判をよんでいた。
そんな時、自動車評論家の荒井が、新「GTカーズ」を起こすべく、荻島らを誘いに来た。「読者参加型のドレスアップ中心の合法的な楽しいチューニング」が新「GTカーズ」のメインテーマだが、「首都高最速は誰か?」という本音のテーマがあった! 首都高を舞台に『湾岸ミッドナイト』のセカンドステージが始まる…!!

自動車評論家の荒井が主導するチューニング雑誌「GTカーズ」復活の動きに、荻島やノブら、様々な人間が関わるようになっていく。
荒井の次の狙いは、かつて「マッドドッグ」と呼ばれた32GT-R乗りの佐藤。佐藤のRを駆る機会を得たノブは、最初は、セブンとRの差に戸惑うが、徐々に順応していく。
それを見たリカコは、C1外回りのタイムアタックの許可を佐藤から取るが、佐藤の中で何かが燻り始めて…!

楠 みちはる (著)  講談社


進撃の巨人 3巻

2010.12.11(08:53)
進撃の巨人 3巻の感想
発売になったばかりの「このマンガがすごい!2011」のオトコ編の第一位がこの進撃の巨人です。
まさに今注目の作品。
私はこのマンガがすごいで読むまで、まったく知りませんでした。
amazonのレビューに多く書かれているとおり、絵はうまくありません。
店頭で手に取らなかったのは、きっとそういう理由なんだと思います。

ただ、実際1巻から3巻まで一気に読みましたが、その世界観、設定、展開、どれもかなりのレベル。
絵意外は、相当クオリティの高い作品です。

一気にひきつけられました。

これからが楽しみな作品がまた1つ増えました^^

進撃の巨人 作品内容
巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。

進撃の巨人 3巻あらすじ
大巨人の出現により壁が崩壊し、無数の巨人が壁の中に侵入する。
ミカサは次々に巨人を倒すがエレンの死の知らせに動揺し、危機に陥ってしまう。
そこへ巨人を襲う謎の巨人が登場し、ミカサの窮地を救う。
何体もの巨人をなぎ倒し、遂には力尽きた謎の巨人。その正体は‥‥!!

諫山 創 (著)  講談社


彼岸島 33巻

2010.12.08(21:39)
彼岸島 33巻の感想
ヤングマガジンで連載中の吸血鬼アクションホラー漫画、彼岸島の最新巻です。

前巻に引き続き、主人公明と雅の対決です。
雅を追い詰めたものの、あと一歩、止めをさすことに失敗。
長かった吸血鬼のボスである雅との戦いがやっと終わるかと思いましたが、まだ続編に行く様子。

完全に体制を建て直し、再度真っ向から戦うようになりそうです。

また相手の企てが明らかに。

噛まれると吸血鬼になってしまう蚊を培養し、日本本土でばらまくという計画が。

この島では終わらせることができるのでしょうか。

こういうタイプの作品で、33巻まで来るというのは、かなり珍しいことだと思います。

最後の決着はどうなるのか、ちゃんと見届けるまでは読みたいと思います。

彼岸島 作品あらすじ
鮮血のサスペンスホラー!!
人をさらい、生き血を吸う村人が住む島。そこから生きて還ってきた者は誰もいない───。
明の兄も2年前に連れ去られ、現在その島で一人、身を隠し生活している。そして明本人にもついに魔の手が忍び寄る。
謎の美女が現れ、悪魔の物語が始まった───。

松本光司 (著)  講談社


岳 みんなの山 13巻

2010.12.04(21:16)
岳 みんなの山 13巻
山登りマンガなんですけど、メインはヒューマンドラマで、心が温かい人たちの日常を描いている漫画、岳の最新巻です。

この漫画、読むとやはり心があったかくなったり、命について考えさせられたり、仕事について考えさせられたり、と中身のつまった作品です。

13巻も、三歩のあったかさは健在。

そしてこの作品、私は久美さんの存在も面白いと思っています。

皆が高尚な悩みをかかえているわけでもないし、山は高貴なだけでもない。

ちょっと高いところから言われていると感じないのは、彼女のように日々のささいな出来事や、若い人ならではの愚痴、悩みが等身大で現れているからかと思います。

彼女に慰められた失恋した女性、ああいう言い方で救われることもあると思うんですよね。

岳、これからも読み続けたい作品です^^

岳 みんなの山 作品概要
日本アルプスで山岳救助ボランティアをつとめる島崎三歩は、世界の山を登り、山の厳しさ、山の楽しさ、山の美しさを知り尽くした男。
毎日訪れる山に魅せられた人々と交流しながら、大好きな山の暮らしを続けている。
「良く頑張った」「また山においでよ」彼の言葉に登山者たちは元気をもらい、日常に帰っていく。
そして山を愛する気持ちを新たにして、また山にやってくる。
この物語は最高の山男を描いた、山岳漫画の最高峰である。

岳 みんなの山 13巻あらすじ
『小さな登山隊』
不況の中、会社を辞め、無職となった夫。その夫を支える妻。
二人の絆は、大学の山岳部時代のある出来事だった。
『ほらね!』
恋愛に悩む東京の女の子が山で遭難。救助に行った久美と話をするうちに、二人は意気投合。そこへ現れた三歩は…!?
『ギリギリセーフ』
アメリカで三歩とザックが挑戦した山“ロングズピーク"。
雷雲に襲われ、落石に遭うなど不運続きの登山の結末は!?
…他、全9話を収録。
 
石塚 真一 (著)  小学館


自殺島 4巻

2010.12.02(20:25)
自殺島 4巻の感想
ヤングアニマルで連載中のサバイバル漫画、自殺島の最新巻です。
人は皆、内面に弱さを抱えていると思うんですが、この作品ではそれがよりむき出しになります。

元々自殺を繰り返していた人達なうえに、極限の状況に追い込まれているわけですから、いろんな出来事が起こります。

その中で、何かを見つけ、前に進もうとする登場人物達。

同じ森さんの前の作品、ホーリーランド HOLYLAND の世界でもある意味同じコンセプトの部分があったと思うので、この著者が大事にしている部分なんでしょうね。

この4巻では、主人公のセイは、もうずいぶん前に進めている気がします。

今後のセイの成長と、集団として、彼ら彼女らがどう助けあって、支えあっていくのか、楽しみに読みたいと思います^^


自殺島 作品あらすじ
「自殺島」―それは、自殺を繰り返す“常習指定者”達が送られる島。主人公・セイも自殺未遂の末、その島へと辿り着いた。果たして、セイ達の運命は!? 極限サバイバルドラマ

自殺島 4巻あらすじ
自殺島からの脱出を試みたリョウ達の身に、一体何が起こったのか!?
一方、島内では無法者たちとの対立が激化し、セイの取った行動が思わぬ波紋を呼ぶ…。
サバイバル極限ドラマ、緊迫の第四巻!! 2010年11月刊。

森 恒二 (著) 白泉社


| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。