2010年10月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. DEAR BOYS ACT3 5巻(10/30)
  3. マギ 6巻(10/27)
  4. テルマエ・ロマエ 2巻(10/25)
  5. GIANT KILLING 17巻(10/24)
  6. capeta 23巻(10/23)
  7. 結界師 31巻(10/20)
  8. あひるの空 29巻(10/19)
  9. 黒子のバスケ 9巻(10/15)
  10. BLEACH―ブリーチ― 47巻(10/08)
  11. 銀魂―ぎんたま― 36巻(10/04)
  12. 宇宙兄弟 11巻(10/01)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

DEAR BOYS ACT3 5巻

2010.10.30(14:52)
DEAR BOYS ACT3 5巻の感想
月刊少年マガジンで連載中の高校バスケ漫画の最新巻です。
主人公である哀川君が追い詰められるこの回。普段あまり追い詰められるようなことは無いので久しぶりですよね。こういうシーン。

その窮地にも、かつてと違い仲間の心は折れません。

逆に、哀川君の支えとなるべく奮闘します。

しかしそれどもつまらない点差。

そこで、本来は引き離すための切り札である長距離の3ポイントシューターである三浦君を、追いつくために投入。

早速相手ディフェンスを広げ、力を発揮し、最後は得意の3ポイントをビシっと決めます。

この作品の彼、かっこよすぎですよね、全般的に。

主人公よりも光っちゃってますね(笑)

DEAR BOYS ACT3 5巻あらすじ
 瑞穂対成田中央、白熱のインターハイ準決勝戦は第3クォーター! 
哀川の3ポイントシュートに対し、森山は新人戦関東大会で瑞穂を完全に挫かせたプレイを再現し、精神的なゆさぶりをかける。
一気に勝負をかけてきた成田に、瑞穂は「切り札」を出さざるを得なくなり‥‥。

八神 ひろき (著)  講談社


スポンサーサイト

マギ 6巻

2010.10.27(10:39)
マギ 6巻の感想
週刊少年サンデーで連載中の冒険ファンタジー漫画、マギの最新巻です。
サンデーらしいなーと思わされる、子供っぽい主人公のファンタジー作品なのですが、政治的な要素もからんだり、まずまずの内容で、最近1巻から最新巻の6巻まで一気に読みました。

さて6巻ですが、主人公のアラジンはひとやすみして、そのパートナー(と思われる)アリババが主役です。
シンドバッドの助けを得ながらも、自分の使命に気づき、また自分の責任を自覚し、一段成長したアリババ。

バルバッド王国編も、本格的に展開してきました。

だんだん大きな敵、の存在と、その侵略も明らかになってきましたし、今後主人公たちの一派が何と戦うのか、やっと見えてきた感じもします。

まだ6巻なので、まだまだこれからの作品ですが、登場人物達の個性もなかなかで、今後の展開に向けた伏線もまずまず。

意外と面白い作品に育っていく可能性はあるなーと思っています。

というわけで、今週号から、週刊少年サンデー上でも、飛ばさずに読みます(笑)

マギ 6巻のあらすじ
 アリババが頑張る第6巻!!
バルバッド国民に迫る絶望的な未来!!
それを知ったアリババだが、かれは全ての自信をなくしていた!
彼は再び立ち上がる事が出来るのか!!
アリババ、激闘、奮闘の第6巻!!

大高 忍 (著)  小学館


テルマエ・ロマエ 2巻

2010.10.25(17:36)
テルマエ・ロマエ 2巻の感想
古代ローマの技師が、現代の日本、それもお風呂・温泉関係に一瞬だけタイムスリップするという奇抜な設定のもと、ユニークな笑いで旋風を巻き起こした1巻に続く続編です。

スタンプラリーや、温泉テーマパークの滑り台、ラムネ飲料、とこの巻でもいろいろな工夫が出てきますけども、ある意味、日本ってこういうのすごいですよね(笑)

そのひとつひとつに驚きながら、いいものは素直にとりこむ主人公がまたほほえましいです。

そして顔が平族、っていう発想は女性目線ですよね。

最近のファッションモデルはハーフ顔が主流。

ほりの深い、日本人離れした顔が多いです。

たしかにのっぺりしているかもしれませんが、日本顔のほうが好きですけどね、私は。

まあこの作品に出てくる表現は、笑ってしまう内容なので、ぜんぜんOKなのですが、日本女性の中で、平面顔に関して、変に卑屈になる人が結構いるのは、残念ですし、自信を持っていいことだと思いますので、この漫画感想ブログで描くことではないかもしれませんが、主張しておきます(笑)

まだこの作品を手に取ったことが無い人も、読めば思わずクスリと笑ってしまうことまちがいなしのオススメ作品です^^
テルマエ・ロマエ 2巻あらすじ
 突如、湧いて出た『風呂漫画』!! 日本中を石鹸……いや席巻し、第2弾!!
マンガ大賞2010、手塚治虫文化賞受賞!! 各種媒体で大評判!! 
快進撃を続ける異色の風呂漫画『テルマエ・ロマエ』!!
さらにパワーアップし、さらに馬鹿馬鹿しくなって2巻登場!!

ヤマザキマリ (著)  エンターブレイン


GIANT KILLING 17巻

2010.10.24(23:54)
GIANT KILLING 17巻
週刊モーニングで連載中のサッカー漫画GIANT KILLINGの最新巻です。
17巻では、前巻からの続きで、アマチュア(大学のサッカー部)との練習試合です。

いつもと異なるポジションでプレイする中で、何に気づき、自分の何を出していくか。

達海監督のこの試合の意図は、それだけではなく、新戦力のテストも兼ねていましたね。

なんか、この監督にスポットを当てたサッカー漫画の真骨頂だと思います。

通常選手が主役だと、大会を勝ち進み、肝心な場面でゴールを決めるとかが、一番見所なはずですが、このGIANT KILLINGは、監督が主人公ですから、試合ももちろん采配や選手起用があるので重要ですが、それよりもむしろ試合の前までにチームをどう作り上げて、選手のモチベーションをどうあげていくか、みたいなほうにより視点をあてているんですよね。

そのあたりがこの作品の新鮮な点であり、また魅力だと思います。

オススメのサッカー漫画GIANT KILLING。

個人的には、ETUを強くし、成功したあとも、続編として、スペインやイタリアで外国人監督として活躍、のし上がっていく達海監督を見てみたいです。

これからの展開に期待しています^^

GIANT KILLING 作品あらすじ
達海猛35歳、職業サッカー監督。
今季より弱小プロサッカークラブ『ETU イースト・ トウキョウ・ユナイテッド』の監督に就任する。
現役時代も監督になってからも、好物は「番狂わせの大物喰い=ジャイアント・キリング」!

ツジトモ (著), 綱本 将也 (クリエイター)  講談社



capeta 23巻

2010.10.23(19:44)
capeta 23巻の感想月刊少年マガジンで連載中のレース漫画capeta。
この23巻でも最後まであきらめない主人公カペタの本領発揮です。
野球やサッカーのようなメジャーな競技ではないところで、これだけ熱いバトルが繰り広げられているとは、と始めて見に来たスポーンサー候補の社長達がつぶやきますが、まさにその通りの熱い、テンションの高いバトルを若き天才2人が繰り広げます。

その勝負に勝っていくカペタの力の源泉は、まわりを巻き込み、前に進む力。

そして出す結果、彼の魅力に、またまわりについてくる人が増える。

好循環で駆け上がっていくカペタとその成長は、この作品の、見所ですよね^^

なかなかF1マンガで大成した作品がないので、このcapetaには期待しています。

capeta 内容紹介
幼い時に母を亡くし、父と二人暮らしの平勝平太(通称カペタ)は、父の前では気丈に振舞っているものの、なんとなく物足りない日々を過ごしていた。
そんなある日、父が捨てられた材料から手作りのカートを作り、与える。
その“カート”がカペタの運命を大きく変える!!

capeta 23巻あらすじスポンサー獲得のためにも、絶対に負けられない闘いとなった、岡山国際サーキットの第9・10戦。
初優勝の勢いもそのまま、好調な走りを見せるカペタだったが、敵陣営AYKレーシングは、さらにマシンを改良してきていた――! 
ますます白熱する全日本F3の闘い!


結界師 31巻

2010.10.20(11:16)
結界師 31巻の感想
週刊少年サンデーで連載中の結界師の少年、良守が主人公のファンタジー漫画です。

31巻では、主人公の師匠として、間流結界術の開祖である間時守が登場。
良守の母親に続き、謎が多いものの、明らかに巨大な力と深い知識を持っている人物の登場です。

一方、裏会の総帥の次の狙いが、扇一族が守る場所とのこと。

扇七郎とのからみは、この巻の見所でもあります。

彼もまた巨大な力を持つ若者でありながら、妙に達観した雰囲気を持っています。

日常の彼と、次期当主としての彼、殺人者としての彼。

いろんな面を持つ男で、今後も重要な役割として登場し続ける予感です。

過去張っていた伏線が、回収されつつも、新たな謎が出てくるこのVS裏会総帥、兼、烏森封印編。

おそらく最後のストーリーになると思うので、このまま最後まで盛り上げてくれることを期待しています。

結界師 31巻あらすじ
大人気! 妖結界バトル!!
良守と式神母さんを襲ってきた謎の男の意外な正体、そして、総帥・逢海日永の力に隠された秘密とは!?

田辺 イエロウ (著)

漫画全巻.com 結界師 セット


あひるの空 29巻

2010.10.19(20:29)
あひるの空 29巻の感想
週刊少年マガジンで連載中の高校バスケ漫画あひるの空の最新巻は、1年生の入学の続きです。
PFとして期待できそうな、スタミナと高さを持つ、マドカさんの後輩
坊主頭で、車谷より背の低い未経験者
育ててくれた高橋ひきいる新城に行かず、クズ高に入った行太
謎のイケメン

と1年生が登場します。

高橋先輩が、行太に電話で言うセリフいいですよね。
「自分で選んだんだろ? 迷うなよ」
って。

そして後半は、空のライバルである2人の対決。

ニノとオカッパあらためボウズの対決。

次の巻に向けて盛り上がっていく雰囲気です。

やはりこの作品の魅力は、試合での若さの熱量と、それ以外のシーンでのちょっとしたセリフが深いこと。

今後も目が話せない、バスケマンガです!

あひるの空 作品あらすじ
149cmと小柄な高校生ながら、天性の才能を魅せるバスケ少年・車谷空!
入学先のクズ高で、最初はバスケをやるには困難な状況だったものの、空の熱意に影響を受けて、千秋・百春兄弟や、天才少年・トビなど続々メンバーが集まった!
順調に進みだしたクズ高バスケ部だったが、挫折や事件とあらゆることに巻き込まれていく‥‥。
バスケを愛する空たちは、数々の困難にどう立ち向かうのか!?

あひるの空 29巻あらすじ
五十嵐行太が、クズ高に入学してきた!
早速バスケ部に誘う空だが、行太にいい返事がもらえない。
なぜ彼は、新城東和に行かずクズ高に入学したのか!?
そして彼以外にも、個性豊かな新入生がバスケ部に入部!!
いよいよ始まる関東大会、クズ高は真の勝利を掴むことができるのか!?


日向 武史 (著)



黒子のバスケ 9巻

2010.10.15(13:02)
黒子のバスケ 9巻の感想
週刊少年ジャンプで連載中の高校バスケ漫画、黒子のバスケ。
9巻は、インターハイ準々決勝の続きからです。
黄瀬のコピーの精度があがり、ついに青峰のレベルへ。

「キセキの世代」同士の対決がついに決着を迎えます。

しかし、このマンガ、あまりに中学時代の「キセキの世代」を引っ張りすぎですよね・・・

あまりにその表現がしつこくでてくるのが、ちょっとウンザリです。

やっともう1人出てきたので、早く出揃って、もういい加減、次のステップに進んで欲しいですね。

黒子のバスケがどう変わっていくのか、火神の成長は。

主人公の性格、プレイスタイルはユニークで悪くないので、展開を間違わなければ面白いバスケマンガになっていくと思うのですが、あと1歩足りません。

基本設定は悪くないだけに、今後の改善に期待したいです。

黒子のバスケ 9巻あらすじ
 I・H、準々決勝戦。
桐皇の青峰に挑む海常の黄瀬は、ついに青峰のプレイを模倣し、桐皇に迫る。
一方、青峰は4ファウルで窮地に。
「キセキの世代」対決の決着は!?
SB大会に出た黒子と火神。そこで出会ったのは!?

藤巻 忠俊 (著)  集英社


BLEACH―ブリーチ― 47巻

2010.10.08(10:56)
BLEACH―ブリーチ― 47巻の感想
週刊少年ジャンプで連載中の死神剣士アクションマンガ、BLEACHの最新巻です。

おそらくこの作品の最後の戦いであろう藍染との戦いが、展開されていきます。

もう空座町とか、場所移動しなくていいと思うんですけどもね。

主人公の一護は、この巻では、見せ所はあまりありません。

おそらく48巻、49巻あたりが、主人公の出番でしょう。

この作品、半分を過ぎたぐらいからか、ちょっとダレちゃいましたね。

設定とか悪くなかったと思うのですが、もともと50巻近くの長い作品になるタイプのマンガではなかった気がします。

死神、という設定で人間界での出来事が10巻、死神の世界での出来事が10巻、の全20巻ぐらいなら、すっきりいい作品で終わったと思うんですけどもね・・・

出だしが割りと良かった作品だと思うので、こういうマンネリな展開はちょっと残念です。

BLEACH―ブリーチ― 47巻あらすじ崩玉を従えた異様な姿の藍染は、一護の目前で、浦原、夜一、一心をも一瞬で撃破!
やがて体を覆っていたものを破り、新たな姿へと変貌!
圧倒的な力に絶望する一護を残し、藍染は尸魂界へ移された空座町へ・・・!!

久保 帯人 (著) 集英社


銀魂―ぎんたま― 36巻

2010.10.04(23:21)
銀魂―ぎんたま― 36巻の感想
週刊少年ジャンプで連載中で、映画化もされている人気作品、銀魂の最新巻です。

前半は、宇宙海賊春雨内部のお話。
登場キャラクターのなかでは、女子からのかなりの人気を誇る、高杉と神威が、36巻にきて、初めてまみえます。

こんな展開なのかーとビックリしましたが、よくよく考えてみれば、結構共通点というか、考え方が近い2人なのかもしれません。

後半は、いつものバタバタです。

私は前半のようなシリアスな展開が好きなので、このマンガの魅力の半分しかわかっていないのだと思います。

お笑い部分、どうも受け入れられないんですよね・・・

シリアスな展開のほうは、結構見所も多く、その割合を増やしていって欲しいと思っている私です。

銀魂―ぎんたま― 36巻あらすじ宇宙海賊春雨と盟約を結び暗躍する鬼兵隊を率いる高杉と、春雨最強部隊・第七師団を率いる神威。
春雨に危険視される2人が接触し!?
他にもあの仙人とか近藤のデートとか九兵衛と猿とか葬式とか猿飛の眼鏡とか。

空知 英秋 (著)  集英社


宇宙兄弟 11巻

2010.10.01(12:31)
宇宙兄弟 11巻の感想
週刊モーニングで連載中の宇宙飛行士の弟と、宇宙飛行士を目指す兄の活躍を描く宇宙兄弟の最新巻です。
ダメなところはダメな主人公である兄南波ムッタのちょっとしたセリフにドキっとさせられたりするところも、この作品の魅力ですが、宇宙に関しては大先輩である2人も、宇宙を目指した原点を思い出させられるムッタのセリフにドキっとします。

本気の失敗には価値がある。

普段どれだけ本気で何かを頑張って、そして失敗しているでしょうか。

失敗するようなことは挑戦しない、というのもひとつのやり方だとは思います。

でも、そういう人生でいいのだろうか、そういう日々に満足できるのだろうか。

そんな問いかけも、この作品は読者に投げかけてきている気がします。

それほど宇宙のことに関心の無い人でも、楽しめる良作なので、まだ読んでいない人には、オススメの作品です。

人と人との出会い、縁の大切さや、夢を持つことの素晴らしさ、そして自分の弱さに打ち勝って、挑戦し続ける勇気。

いろんなものを見せてくれる作品です。

宇宙兄弟 作品内容
2025年、NASAは日本人宇宙飛行士・南波ヒビトを含む、第1次月面長期滞在クルーのメンバーを発表。
時を同じくして日本では、自動車の設計をしていた南波ムッタが会社をクビに。
大きく異なった運命を歩んでいたふたりの兄弟。
しかしそれぞれの未来が、幼少時代に交したある約束によって、動き出そうとしていた。

宇宙兄弟 11巻あらすじ
砂漠でのサバイバル訓練を最下位で終了する六太達。
しかしチームの絆は深まった。
次の訓練での巻き返しをはかるが、サポート役についたのは酔いどれの技術者、ピコ。
本気での失敗をくり返す六太に、ピコだけでなくビンスも惹かれはじめる。
六太の姿で二人が思い出すのは宇宙を目指すきっかけとなった大切な記憶。

講談社 小山 宙哉 (著)


| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。