2010年07月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ビン ~孫子異伝~ 6巻(07/31)
  3. キングダム総集編1(07/30)
  4. 少女ファイト 7巻(07/26)
  5. ピアノの森 18巻(07/25)
  6. BLEACH 45巻(07/24)
  7. GIANT KILLING 16巻(07/24)
  8. ソウルイーター 17巻(07/22)
  9. ONE PIECE 58巻(07/20)
  10. テルマエ・ロマエ 1巻(07/19)
  11. あひるの空 28巻(07/17)
  12. ベイビーステップ 13巻(07/17)
  13. WORST 24巻(07/16)
  14. テガミバチ 10巻(07/16)
  15. スマッシュ! 18巻 (07/15)
  16. 宇宙兄弟 10巻(07/14)
  17. ぬらりひょんの孫 11巻(07/13)
  18. ヴィンランド・サガ 9巻(07/12)
  19. バガボンド 33巻(07/11)
  20. 怪物王女 12巻(07/10)
  21. 結界師 29巻(07/09)
  22. 自殺島 3巻(07/08)
  23. 海皇紀 44巻(07/07)
  24. 医龍 ―Team Medical Dragon 23巻(07/06)
  25. 岳 みんなの山 12巻(07/03)
  26. 俺はまだ本気出してないだけ 4巻(07/01)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ビン ~孫子異伝~ 6巻

2010.07.31(18:06)
ビン ~孫子異伝~ 6巻の感想
孫子の血を受け継ぐ軍師孫ビンが主人公
なかなか見所のある作品です。
少年漫画雑誌ではないだけあって、傷とかちょっとエグかったりしますが、そのあたりの絵が気にならなければ、中国歴史物、軍記物マンガとして、これから期待できる作品です。

6巻では、絶対的に不利な狄軍との戦いの状況の中から、いかに戦局を好転させていくか、仕込んできた策がいつ発動するのか、なかなかのスリリングな展開。

今までは割と、短期決戦のエピソードが多かったのですが、今回の戦いから、数巻に渡る長期戦になりそうです。

軍師の本領発揮ですね。

ただ、この作品は、純粋に軍師の策で戦局を動かすというよりも、孫ビンが育ててきた、孤鳳卒という集団があまりに強いので、そのチーム頼みの面が結構あります。

そのあたりも見所ではあるんですけど、ちょっと頼りすぎな気も・・・

まだ6巻、と始まったばかりなので、これからに期待したい作品です^^

ビン ~孫子異伝~ 6巻あらすじ
我が策、成れり!
狄軍投石機の一撃により戦力の要・孤鳳卒が全滅!
優位に進めていた戦局が一変し絶望に沈む斉国軍。
しかし軍師・孫ビンの一言が、一筋の光明を指し示す!!
開戦前から蒔き続けた「策の種」がついに実を結ぶ!! 残灰ジン防衛戦「緒戦」クライマックス!!

ビン ~孫子異伝~ 作品内容
最古にして最高の兵法書『孫子』。
その名を冠する軍神は二人存在する――戦乱の世が続く中国戦国時代。
戦国七雄が一国・斉に現れた異形の英傑・孫ビン。
彼こそ孫子の血を引く“もう一人の孫子”であった。古代中国史を轟かす壮大なる物語が幕を開ける!!

星野 浩字 (著)  集英社


スポンサーサイト

キングダム総集編1

2010.07.30(16:35)
キングダム総集編1の感想
ヤングジャンプで連載中の歴史アクションマンガキングダムの総集編が早くも雑誌形式で発売です。
特に単行本には未収録の2本「馬酒兵三百」「金剛」
がキングダムファンには見逃せない内容です。

最近、毎週木曜日、ヤングジャンプのキングダムの連載を読むことは私の木曜日の一番の楽しみになっているぐらい好きな作品なので、その原点である「金剛」を読めるのはうれしい限りです。

ここからキングダムは始まったのですね。
信と、秦王エイセイの2人が登場するものの、キングダムとは若干状況や設定が違う読みきりで、キングダムの元ととなった作品です。

そして「馬酒兵三百」のほうは、キングダム本編でも、過去の出来事として、ちらっと出てくる出来事が舞台となっており、そういう意味でキングダムともつながっている作品です。
それぞれの子孫がいま活躍してるという意味でですが。

収録されている本編はまだまだ序盤。

ここから主人公信の戦いは始まったのだなーと懐かしく読みました。

オススメの作品です^^

ヤングジャン増刊 キングダム総集編1 内容
 キングダム総集編□ 無名の少年
描き下ろし特別ピンナップ付き!!
単行本未収録の読切2本を掲載!!
キングダムの原点!「馬酒兵三百」「金剛


少女ファイト 7巻

2010.07.26(07:30)
少女ファイト 7巻の感想

一言で言うと学生女子バレーマンガなわけだが、ちょっと普通のスポーツマンガとは違う。
なんというか、その独特の世界観。

絵がかもしだす雰囲気なのか、ストーリーからくるものなのかははっきりわからないが、なんかメンタル的な要素がすごく強い気がする。

この巻では鏡子先輩と、男子バレーのキャプテンの関係が一番の見所ですかね。

今後どういう展開になっていくのか、まったく読めない作品です^^

少女ファイト あらすじ 大石練・15歳。バレーボールの名門・白雲山学園中等部に在籍。小学校時代に全国大会で準優勝したほどの実力を隠しながら、練はずっと自分を抑え続けていた。

日本橋 ヨヲコ (著) 講談社


ピアノの森 18巻

2010.07.25(18:24)
ピアノの森 18巻の感想

週刊モーニングで連載中の、ピアニストである主人公一ノ瀬海の成長を描く音楽漫画です。

13巻でスタートしたショパンコンクールがこの巻でも続いています。

2次審査で次々とライバル達の演奏が進む中、友人でもありライバルでもある雨宮修平の番に。

一時期はカイのあまりの大きさに、自分を見失いそうになるものの、建て直し、本番では今までにない本来の彼らしい演奏を披露します。

ミスはあるものの、彼自身の魅力のつまった演奏。
ピアノ、曲と向き合い、一体となった演奏。

ピアニストとして生まれ変わった日。

しかしプロのピアニストでもある彼の父親は、コンクールの採点上は不利になる、と息子の成長を喜べない様子。

なんていうか、こういう大人、嫌ですよね・・・

さて、次巻はいよいよ主人公一ノ瀬海の出番です。

なにしろこの18巻では、ほとんど出番がありませんでしたから(笑)

ピアノの森 作品内容
森に捨てられたピアノ・・・
そのピアノをオモチャがわりにして育った少年・一ノ瀬海は、かつて天才の名をほしいままにしながら事故によってピアニスト生命を断たれ小学校の音楽教師になっていた阿字野壮介や、偉大な父を持ち自らもプロを目指す転校生・雨宮修平らとの出逢いから次第にピアノに魅かれていく・・・!!

ピアノの森 18巻あらすじ
優勝候補パン・ウェイの演奏も終わり、ショパン・コンクール2次審査2日目へ突入。アダムスキの言葉を心に響かせ変わろうとしていた雨宮についに覚醒の時が──。
「カイくん! 今僕はキミに聴かせるために、ピアノに魂を入れよう!」 コンクールが少年をコンテスタント(出場者)から、ピアニストへと変える!

著 一色まこと  講談社

漫画全巻.com ピアノの森  セット



BLEACH 45巻

2010.07.24(21:43)
BLEACH 45巻の感想

週刊少年ジャンプで現在も連載中の死神アクション漫画BLEACH。

ルキア奪還編ぐらいまで良かった作品ですが、その後ちょっとダラダラしたまま続いてきましたよね。

まあ今回の藍染とのバトルが最後のエピソードでしょう。

今までの主だったキャラが次々と藍染に打ちかかる展開。

しかしこの人強いですねー。

というかほぼ無敵の能力なのでは。

ぜんぜんダメというほどではないんだけども、何か足りないマンガという印象のままです。

この45巻は、最近の中では最後のバトルらしくテンポもよく、なかなかなので、このまま尻上がりに盛り上げて、いい終わり方をしてもらいたいと思います。

BLEACH 45巻あらすじ
満を持して空座町へ戻った一護は、共闘を組む護廷十三隊と仮面の軍勢に合流!
だが、藍染の能力は想像を遥かに超えていた。冷血な斬撃に切り裂かれる仲間達、憎悪から戦慄へ・・・
壊滅状態へと追い込まれるが!?

著:久保帯人  集英社

漫画全巻.com BLEACH [ブリーチ] セット

イーブックオフ 中古本 BLEACH




リンク
BLEACH Wikipedia
Bleach.com
BLEACH -POP WEB JUMP-
『BLEACH』WEB EDITION

GIANT KILLING 16巻

2010.07.24(01:47)
GIANT KILLING 16巻の感想

モーニングで連載中のサッカー漫画GIANT KILLING。
かつてスター選手だったが若くして怪我のため引退した監督が主人公のサッカー漫画。

主人公の達海監督が、いかに選手のやる気を引き出し、また能力を向上させ、勝つための戦術を用いるところが魅力です。

とぼけたところがありながら、周りを巻き込み、回りに期待される選手だった達海。

監督としても、その本領は変わりません。

この16巻の前半は、達海の選手時代の最後の時期、なぜ一部のサポーターからは裏切り者だと思われているのか、が明らかにされます。

後半は夏のキャンプ編。

チームワーク?

自分達の強み?

何をどう向上させていくのか?

監督は選手に何を求めているのか?

例によってとぼけたゲーム、指示によって、選手達が自分達で考えさせられます。

試合もいいですが、こういうチームを作り上げる部分も、この作品の見所です。

GIANT KILLING 16巻あらすじ
達海猛35歳、職業サッカー監督。
今季より弱小プロサッカークラブ『ETU イースト・ トウキョウ・ユナイテッド』の監督に就任する。
現役時代も監督になってからも、好物は「番狂わせの大物喰い=ジャイアント・キリング」!

夏の中断期間の一大イベント「キャンプ」!  
後半戦を戦いぬくための大切な準備期間。達海は選手たちに問いかける。
「俺がお前たちにどうなってほしいか?」・・・さあ、考えてみよう!

著者:綱本将也
著者:ツジトモ 


ソウルイーター 17巻

2010.07.22(13:29)
ソウルイーター 17巻の感想
なんとなく絵柄がすっきりしていて、鋼の錬金術師を読むついでといってはなんですが、その勢いで読んできたソウルイーターの最新刊です。

17巻では、あちこちでバトルが始まり、最後には死武専チームがキッドを助けるため、本の中の世界に突入です。

ひとつひとつの戦闘は、ボチボチ。

あと一歩突き抜けられれば、ヒット作になりうるポテンシャルはあると思うんですけど、いまのままだとガンガンコミックスらしい、キャラ、絵は見るものがあるけどもあとは・・・の作品になりかねません。

一層の奮起と発展を期待しております。

ちなみに登場人物のキャラ、ルックスは結構魅力的であり、この作品自体をけなすつもりはもうとうありません。

ソウルイーター 17巻あらすじ
魂激突!!
狂気VS狂気!!

激突!! ブラック☆スターVSクロナ!!
メデューサによって、狂気化が進行したクロナは一体どうなる--!?
そして、ジャスティンVS魔女メデューサ!! 
狂気を纏う者達の新たな因縁が--!!
死武専VS魔女メデューサ一味VS魔道師ノア軍団。
ここに三つ巴の新大抗争が勃発・・・!!

大久保 篤 (著) スクウェア・エニックス


ONE PIECE 58巻

2010.07.20(00:13)
ONE PIECE 58巻の感想
週刊少年ジャンプで好評連載中の海洋冒険漫画ワンピースの58巻です。

前巻の最後で白ひげが刺されました。

海軍の総戦力 VS 白ひげの一団andルフィ率いる新チーム

ひさしぶりの大戦です。

ここ最近、わりとまったり展開していたので、一気にバトルが盛り上がってきた巻です。

そして主人公は、やはりルフィ。

ちゃんと主人公らしい存在感を発揮しながら突入。

白ひげから、ルフィへ、時代が新しく変わっていく節目となる場、時だというのが、数々のシーン、セリフで伝わってきます。

すでに世界中から注目される存在になったルフィの今後の活躍を今後も期待したいです!

ONE PIECE 58巻 あらすじ
白ひげ刺される!!驚愕の事態はこの大戦にどう影響を与えるのか…。 一方、エースの元へ急ぐルフィだが、行く手には大将を始め、歴戦の猛者達が立ち塞がる…!? 〝ひとつなぎの大秘宝〟を巡る海洋冒険ロマン!!

尾田 栄一郎 (著)  集英社

全巻.com ONE PIECE [ワンピース]セット

イーブックオフ 中古本 ONE PIECE





リンク
ONE PIECE 集英社
ONE PIECE ドットコム

テルマエ・ロマエ 1巻

2010.07.19(18:56)
テルマエ・ロマエ 1巻の感想
去年から話題だった異色作、テルマエ・ロマエ。やっと読みました。
普段良く行く漫画喫茶においていなかったので、読み遅れていましたが、読んだら早速はまってしまいました。

笑わせてくれますし、よくできてますよね。

作品をスタートするときの構想がもう普通の人には無理でしょう。

古代ローマとお風呂、昔の文化と日本の文化のふれあい。

いやー、これはやられました。

マンガ大賞2010、大賞受賞も納得の作品です。

オススメ!

テルマエ・ロマエ 1巻あらすじ
マンガ大賞2010 大賞受賞!
世界で最も風呂を愛しているのは、日本人とローマ人だ!!
風呂を媒介にして日本と古代ローマを行き来する男・ルシウス!!
彼の活躍が熱い!!・・・風呂だけに。

ヤマザキマリ (著) エンターブレイン


あひるの空 28巻

2010.07.17(22:10)
あひるの空 28巻の感想
週刊少年マガジンで連載中の青春バスケ漫画、あひるの空。

智久が監督になってから、チームの強化は進んでいくものの、強豪になっていく過程で、どうしてもおこる、体力的ではない、メンタル的な厳しさにより、最初からの仲間だった、チャッキーくんが追い込まれていきます。

自分には何ができて、何ができないのか、自分の存在する場所は・・・

青春時代に思い悩むことですよね。

もちろん若いときに、そういうことをちゃんと考えず、そういう過程を通らずに大人になるほうが、あとで困るわけですけども・・・

次巻以降は本格的に新入生編になるんだと思います。

これかの展開も楽しみです^^

あひるの空 28巻あらすじ
149cmと小柄な高校生ながら、天性の才能を魅せるバスケ少年・車谷空!
入学先のクズ高で、最初はバスケをやるには困難な状況だったものの、空の熱意に影響を受けて、千秋・百春兄弟や、天才少年・トビなど続々メンバーが集まった!
順調に進みだしたクズ高バスケ部だったが、挫折や事件とあらゆることに巻き込まれていく‥‥。バスケを愛する空たちは、数々の困難にどう立ち向かうのか!?
季節が流れ、新入生が入ってくるまで、あと2か月。“絶対にうまくなってやる!”と決意し、正統派PGを目指すチャッキー。
だが、監督である智久から非情な通告を受け、チャッキーは前に進めなくなってしまう‥‥。
今まで一丸となり頑張ってきたチームは、大きな転機を迎える!!

日向 武史 (著) 講談社



ベイビーステップ 13巻

2010.07.17(09:47)
ベイビーステップ 13巻の感想
週刊少年マガジンに連載中の青春テニス漫画、ベイビーステップの最新巻です。

最近テニス漫画って、あまり見かけないので、テニスが好きな私にとっては貴重な作品です。

主人公のエーちゃんがまたまじめでまっすぐで、努力家で、でも不器用で、という典型的な優等生。

奔放なナツに多少ふりまわされながらも、順調に仲良くもなり、テニスもうまくなり、という感じですが、今はもう本格的にプロを目指す段階に。

神奈川県大会の決勝の相手は、以前やぶれた相手荒谷寛。

宮川に続き、手ごわい強敵との対戦。

進化したエーちゃんの真価が問われる一戦です。

マガジン紙上で、連載場所が結構後ろのほうに来ているので、打ち切りにならないように頑張って欲しいです。

私はこの作品、結構好きなんですけどね・・・・

ベイビーステップ 13巻あらすじ
 小学生のときから、成績はずっとオールA! 几帳面でマジメな“エーちゃん”は、高校進学を機に軽~い気持ちでテニススクールに通い始める。
そこで、ちょっぴりいい加減!?でも、テニスに懸ける情熱だけはマジメな美少女“ナツ”と出会い、テニスの魅力に取りつかれて人生激変!!
ついに迎えた神奈川県ジュニアテニス大会決勝。エーちゃんの対戦相手は、予想通りの荒谷 寛! 
小さい頃からプロを目指して過酷な練習に耐え、ようやくここまで辿り着いた荒谷は、エーちゃんを前に戦闘モード全開!! 
プロになる選手としてお前には絶対負けられねえ!!

勝木 光 (著)  講談社


WORST 24巻

2010.07.16(13:55)
WORST 24巻の感想

武装と毒蛾の抗争が本格的に始まります。

お互いが相手の街に遠征し、衝突。

小競り合いを繰り返している感じです。

いままでって、対立に至る過程とか、ケンカを売る過程みたいなものって、もう少し大事にされていたと思うのですが、今回は微妙です。

武装戦線が人気があるのはわかるのですが、個人的には主人公中心でいいと思うのですが・・・

本編は本編、外伝は外伝とある程度わけたほうが、つながりやすいと思います。

WORST 24巻あらすじ
七代目武装戦線と安生の毒蛾E.M.O.Dとの戦争が本格化!!
史上最大の喧嘩マッチを制するのはどちらだ・・・!?

高橋 ヒロシ (著) 秋田書店

漫画全巻.com WORST ワースト セット

漫画全巻.com クローズ [完全版] 全19巻セット



テガミバチ 10巻

2010.07.16(00:49)
テガミバチ 10巻の感想

前半はアリアとニッチのほほえましい配達。
ニッチはいろいろ笑わせてくれますね。

そして後半は、ゴーシュの目覚め。

いよいよ来ましたね。

様々な謎、今までの伏線がこれから回収されそうです。

ちょっとファンタジーな絵と、数々なコミカルなキャラクター。

そしてちょっと心あたたまるストーリー、そして戦闘シーンもそれなりに描かれるこの作品。

まだ私の中にガツんとは来てませんが、まずまず楽しめる作品です^^

テガミバチ 10巻あらすじ
風邪をひいたラグに代わり、「テガミ」を配達することになったアリア。
相棒として同行したニッチと共に、「瞬きの日」に墜落した調査飛行船の乗組員のもとへと向かった。
ところが、その道中で鎧虫に襲撃され・・・!?

浅田 弘幸 (著)  集英社


スマッシュ! 18巻 

2010.07.15(17:47)
スマッシュ! 18巻 感想

週刊少年マガジンで連載していた青春バドミントン漫画の最終巻です。

主人公翔太が、世界大会で大活躍、そして・・・

恋愛のほうも、相手のあのトラウマが引き起こしている問題も、すべて・・・

まあどう感想を書こうとネタばれちっくになってしまう最終巻なわけです(笑)

駆け足過ぎる展開、と批判することもできますが、全部OKなスッキリした終わり方。

個人的には、周辺の恋愛模様も、もう少しその後が見たかったかなーとは思います。

バドミントン漫画で、18巻まできたのは初めてじゃないでしょうか?

さわやかすぎる主人公カップルと、その青春模様。

ちょっときれいすぎなとこはありますが、それもご愛嬌。

またスマッシュ!の著者咲 香里さんの次の作品を楽しみにしています^^

スマッシュ! 18巻あらすじ 中学最後の冬休み、翔太は運命の出会いをする!! 
バドミントンが強くて笑顔が可愛い、名も知らぬ少女‥‥。
もう一度彼女に会いたいと願う翔太は、バドが強くなれば、いつかどこかの大会で再会できると考え、名門・東城第二高校に進学し、バド部に入部する!
その日から、バドミントンに青春のすべてを懸けた、汗と涙と笑顔がいっぱいつまった高校生活が始まった!!
翔太にとって初めての世界戦となる世界ジュニア選手権がついに開幕! 
亜南とのダブルスで快調に勝ち進むも、シングルスでは敗退してしまった翔太は、改めて世界のレベルの高さを思い知る。
だが、亜南と2人ならダブルスでメダルを獲れる! その想いを胸に、目指すは頂点!! 
ついに、感動のフィナーレ!

咲 香里 (著)  講談社


宇宙兄弟 10巻

2010.07.14(06:22)
宇宙兄弟 10巻感想
週刊モーニングで連載中の宇宙飛行士漫画、宇宙兄弟。

試験での選抜を終え、いよいよNASAでの訓練が開始。

同じチームの新田は、ひきこもりの弟がいることが判明。

呼びかけるシーンは、なかなか良かったですし、この巻では一番の見所です。

とぼけた主人公ムッタが、悩み、ウダウダしながらも、大事なときにはまっすぐな決断力と行動力、そしえあたたかみのある人柄をそなえて、進む姿が見所のこの宇宙兄弟。

なかなかいいシーンや、考えさせられるシーンが結構あります。

最近は漫画関係の賞選考でも、あちこちで注目を集めているこの作品。当然だと思います。

これからの展開も楽しみです^^

宇宙兄弟 作品内容
2025年、NASAは日本人宇宙飛行士・南波ヒビトを含む、第1次月面長期滞在クルーのメンバーを発表。
時を同じくして日本では、自動車の設計をしていた南波ムッタが会社をクビに。
大きく異なった運命を歩んでいたふたりの兄弟。
しかしそれぞれの未来が、幼少時代に交したある約束によって、動き出そうとしていた。

宇宙兄弟 10巻あらすじ
希望を胸に、各国から集結した宇宙飛行士の卵たち。
だが、眼光鋭い教官・ビンスが問答無用で設定した訓練の出発点は、心も渇きそうな地・・・砂漠!!

著 小山 宙哉 講談社


ぬらりひょんの孫 11巻

2010.07.13(19:39)
ぬらりひょんの孫 11巻の感想

週刊少年ジャンプで連載中のぬらりひょんの孫。気にはなっていたのですが、おとといまで読んでませんでした。
深夜アニメを見た友人から勧められ、1巻を読んでみると、なかなか期待できそう、ということで一気に最新巻まで全巻読み(笑)

というわけで、最新巻である11巻のレビューです。

作品の序盤では頼りなかった主人公リクオも、もうこの巻ではすっかり立派な大将。

戦った敵であっても、気に入ったら命を見逃し見方に誘い、京都の危機には覚悟を持って臨むわけです。

11巻の最後には強敵土蜘蛛が。

仲間たちが次々とやられていくなか・・・

今後の展開も楽しみですね。

幼馴染のカナちゃん、陰陽師のゆら、そして雪女のつらら。

このあたりがリクオの恋人候補?といったところ。

そっち方面の展開も楽しみです(笑)

ぬらりひょんの孫 11巻あらすじ
“京の門番"白蔵主との戦いを制し、ついに京都へと降り立ったリクオ達。妖気に満ち溢れ、魔都と化しつつある街の雰囲気に戸惑いながらも、「らせんの封印」の一番目の場所・伏目稲荷神社へと向かったが・・!?


椎橋 寛 (著)


ぬらりひょんの孫

ぬらりひょんの孫

価格:420円(税込、送料別)

ヴィンランド・サガ 9巻

2010.07.12(07:37)
ヴィンランド・サガ 9巻

月刊アフタヌーンで連載中の冒険バイキング漫画ヴィンランド・サガ。

9巻ではいつのまにか、生きる記録をなくし奴隷になっている主人公トルフィンの近況が描かれます。

それだけ彼には、アシェラッドの存在が大きかったんですよね。

戦闘シーンというほどではないですが、この巻で、トルフィンが自分が生きたいと願って体が勝手に反応するシーン。
そのあたりでも、この作品が持つ独特の戦闘シーンの迫力が垣間見えますよね。

ガラッと展開が変わったので、ちょっとまったりした雰囲気ですが、再びトルフィンが立ち、冒険するようになる、これからの展開が楽しみです。

ヴィンランド・サガ 作品あらすじ
11世紀、北欧の地は、蛮族と恐れられたヴァイキングにより戦火にまみれていた。
その中に、父親を殺され、復讐のため戦場を駆け抜けた少年・トルフィンがいた。
彼は仇敵・アシェラッドを殺すために生き、生きるために戦った。だが、イングランド王位をめぐる争いの中でアシェラッドは不慮の死を遂げる。唯一の希望を失い、奴隷に身をやつしたトルフィンはそれでもなお安息と豊穣の地、ヴィンランドを思い描く。心休まる日はいつ訪れるのか。
”本当の戦士”の物語が紡がれていく。


ヴィンランド・サガ 9巻あらすじ
アシェラッド亡き今、トルフィンは戦場を離れ、いつしか奴隷として生きるようになった。
森を切り開き麦を作る、静かだが無気力な毎日。
人生で初めて友人と呼べる者が現れ、力を合わせて朝から晩まで農場で働く。
そんな時、彼は農場主の息子にまるで遊びのようにして殺されかけ、気付く。
本当は死にたくないのかもしれない、と。
彼は希望を取り戻し、新たな人生を生きることができるのか。
新章〈奴隷編〉開幕!

著者: 幸村誠 講談社


バガボンド 33巻

2010.07.11(11:32)
バガボンド 33巻の感想

バガボンド33巻の前半は武蔵。仏様を彫りながら、内面と向き合います。

そして後半は小次郎。

小倉に剣術指南として迎えられるためやってきた小次郎がちょっとした子供を助けるエピソードから町に受け入れられていく様が描かれています。

圧倒的迫力で、内面や戦闘シーンが描かれていくこの作品。

もう33巻まで来ました。

武蔵と小次郎が向き合うまで、あとどれくらいでしょうか。

小次郎のほうはまだもうひと波乱ありそうですね。

今後の展開が楽しみです^^

バガボンド 33巻あらすじ武蔵が戯れに音を閉ざした時、内に出現する何か。それは会いたいと熱望するも今や叶わぬ相手──小次郎だった。
神経を研ぎすまし、武蔵は自分の奥へ奥へと分け入っていく・・・。

作者 井上雄彦  原作 吉川英治  講談社

漫画全巻.com バガボンド セット

井上雄彦セット





e-モーニング バガボンド

INOUE TAKEHIKO ON THE WEB

怪物王女 12巻

2010.07.10(21:32)
怪物王女 12巻 の感想

月刊少年シリウスで連載中の美少女バイオレンスホラーマンガ。

12巻の前半は、地元の昔からの神?と力をあわせて、外からやってきた神?と戦います。

この新登場の昔からの神は、その後のエピソードにも登場するので、今後何だかんだ、仲間の一員として登場し続ける予感もします。

この作品には、吸血鬼や狼系のキャラクターも出てくるのですが、なかなかキャラも立ってます。

どうしてもこの作品を読まなきゃダメというほどの個性はないんですが、でも読みやすくて、最新巻がでるとつい手にとっちゃう感じです。

怪物王女作品あらすじ
命の恩人は、怪物の姫だった!
不慮の事故によって、命を失ったヒロ。
謎の少女「姫」の血を飲むことによって、ヒロは死から生還する。
しかし、不思議な血の力によって死から蘇った少年を、
血の戦士としての戦いが待っていた。
姫は、怪物と呼ばれる異形の者たちを統べる王族の一員であったのだ。
王位をめぐる、血を分けた兄弟姉妹による殺戮の嵐。
策謀と憎悪の渦に、姫とその血の戦士は飲み込まれていく。

著:光永康則  講談社

全巻.com 怪物王女セット


結界師 29巻

2010.07.09(18:43)
結界師 29巻の感想
週刊少年サンデーで連載中の漫画、結界師。
29巻では主人公良守が、友人蒼士を傷つけられたことをきっかけに、烏森の力にのまれ、以前発動させたことのある良守の絶界を発動。

制御不能の巨大な力が暴走します。

そして、”死神”扇七郎も、彼は彼で自分の運命を受け入れ、意外な素顔を見せます。

裏界も、いよいよ核心に迫ってきていて、今回の裏会総帥との対決ストーリーがこの作品の最後のような気がしているので、クライマックスが近づいているのではないでしょうか。

次巻も楽しみです^^

結界師 29巻 あらすじ
大人気! 妖結界バトル!!
蒼士が扇七郎に斬られた!
逆上した良守に烏森が助力を囁き、異常に膨れ上がった力は暴走状態へ。
黒芒楼の火黒と戦った時をもはるかに超える制御不能な力・・・
このまま良守は烏森の力にまれてしまうのか!?
一方、幹部が次々に殺られた裏会十二人会の中で正守は己が権限を拡大。
総帥に対する反攻の糸口を探し始める・・・

田辺 イエロウ (著)  小学館

漫画全巻.com 結界師 セット


自殺島 3巻

2010.07.08(21:15)
自殺島 3巻の感想

様々な悩みを抱えた若者たちが、自分の弱さに向かい合う、そんな場面が多々出てくるこの作品。

この3巻では、主人公 セイが、生態系のなかに自分がいて、他の生き物や環境に生かされているというリアルに気づく回です。

自分で鹿を取る、そしてパートナーである子犬を訓練する、様々なステップを通じて成長していく主人公セイ。

後半では仲間のもとに戻り、いよいよ対人関係の問題を乗り越えていこうとチャレンジ。

まだまだ前途多難ですが、苦悩を抱えながらも、前に向かう姿勢に勇気付けられる若い人、ひきこもっている人も多いのではないでしょうか。

いろいろきつい場面もありますが、良作だと思います^^

自殺島 3巻 あらすじ 
「無法島」と呼ばれるこの島で、過去に一体何があったのか・・・
主人公・セイが小さき相棒イキルと共に狩りを行う一方、ついに島からの脱出を試みる仲間が!?
サバイバル極限ドラマ、衝撃の第3巻!! 2010年6月刊。

自殺島 作品内容
「自殺島」―それは、自殺を繰り返す“常習指定者”達が送られる島。
主人公・セイも自殺未遂の末、その島へと辿り着いた。果たして、セイ達の運命は!?
極限サバイバルドラマ

森 恒二 (著)  白泉社


海皇紀 44巻

2010.07.07(11:10)
海皇紀 44巻の感想

月刊少年マガジンで連載がクライマックスを迎えている長編海戦記漫画

次の45巻が最終巻になると思います。

トゥバンサノオも、ついに戦うべき相手と向き合います。

それぞれが、自分の宿命、運命とまっこうから向かい合います。

ファン・ガンマ・ビゼン。

かつてこれほどとぼけて奥が深く魅力的で大人な冒険長編キャラクターがいたでしょうか。

彼の魅力は、44巻になってもまったく色あせません。

周囲を固めるメンバーも、クセのある人たちばかり。

まだ読んだことない人は、まだ間に合います。

1巻からじっくり読んでください(笑)

オススメの漫画です^^

川原正敏 著 講談社

海皇紀 作品内容
陸に領土を持たぬ海の一族、その守護神“影船”を操る謎の男ファン・ガンマ・ビゼンの正体とは!? 大地と海の覇を争う壮大なる冒険浪漫!!

海皇紀 44巻あらすじ
帝室の離宮でファン達を出迎えたのは最強の魔獣「森守」!! 圧倒的なパワーを持ち魔道の光線を放つ桁外れの存在に対し、伝説の兵法者は、唯一人で立ち向かう!

全巻.com 海皇紀セット


医龍 ―Team Medical Dragon 23巻

2010.07.06(11:21)
医龍 ―Team Medical Dragon 23巻の感想

ビッグコミックスペリオールで連載中の医療漫画、医龍。

23巻では朝田が手塩にかけて育ててきた研修医伊集院君が、朝田のオペの執刀医に。

自分を使ってオペの機会を研修医に与えるリスク、選挙戦への影響、そんなことは朝田がしたいことに比べれば、微々たることなのでしょうね。

この漫画で一番成長している伊集院君。

医療技術だけではなく、そのメンタル。

患者を救うという強い意志も、朝田から受け継いでいるんですよね。

そしてうまくなりたいという向上心。

この漫画は時に伊集院君が主人公なのではと、錯覚するほどです。

医局のドロドロした政治、選挙とか、あるいは華やかな医療現場の最新技術とか、そういうものよりもこの作品の一番の見所は、普通の研修医が、与えられた環境と指導医に恵まれ、花開いていく姿です。

連載開始時には破天荒な腕のいい医者朝田が、古い日本の病院の体質を変えていく、というのがメインストーリーだと思いましたが、想像していたのとは違う方法で変えて生きます。

人を育てる、という方法で。

医龍 23巻あらすじ
朝田がくれた贈り物。

屋上から身を投げた真悟を、地上で受け止めた朝田・・・・・・
全身を強打した朝田は、その意識を失う直前、
伊集院に自分を切れと言い残す。
伊集院にとっては、
いつか立ちたいと思っていた執刀医のポジション。
オペチームのメンバーを自ら指名し、
師匠の身体にメスを入れる。

作品あらすじ
 腐った組織にメスを!! 生命の救世主・朝田龍太郎が、日本医療に革命を起こす!! かつてないメディカルドラマが今、ここに・・・!!

乃木坂太郎 原案/永井明  小学館

漫画全巻.com 医龍 セット



岳 みんなの山 12巻

2010.07.03(20:19)
岳 みんなの山 12巻の感想

山をテーマにした作品も、いくつかはありますが、新境地を切り開いたといってもいいこの作品。

ジーンとさせられるヒューマンドラマが展開されます。

主人公の三歩のあったかさももちろんですが、ヘリのレスキューである牧さんのしぶさもなかなかです(笑)

9巻で牧さんについて結構描かれてますが、この巻でも2話ほど出番があります。

あいかわらずのかっこよさ。

山についてもそうですが、仕事、プロフェッショナルということについても考えさせられる漫画です。

たまに年配の方で、漫画なんて読んでなにになる、文学作品と比べて深みも内容もない、などという人はこの作品を読んだらどう思うのでしょうか。

本当に漫画に中身はないといい切れますか?

オススメの作品です^^

岳 12巻あらすじ
元気と感動の山岳救助物語!!
「マンガ大賞2008」と「第54回小学館漫画賞」をダブル受賞し、2011年には全国東宝系で実写映画が公開される超話題作!!
山は楽しくて、恐ろしくて、美しくて、険しい。
そして、生命は尊い。
誰もが知っているこれらのことを、軽やかに爽やかに、時に激しく描き、心の奥底まで染み渡らせてくれる『岳』。
元気になりたい方、感動したい方をはじめ、どんな方にもオススメです!!
この第12集は、雪崩に襲われた大学生スノーボーダーの友情と恐怖を描いた『山のボーダー』ほか全9話を収録!!

岳 内容紹介
美しさと危険が共存する世界──山。
世界中の巨峰を登り歩き、
山の素晴らしさと山の厳しさを知る男・島崎三歩。
三歩が山岳救助ボランティアを務める日本アルプスには、山の魅力にとりつかれた人間たちが今日も訪れる。
三歩と山に登る人々はどう繋がっていくのか!?

石塚 真一 (著) 小学館

俺はまだ本気出してないだけ 4巻

2010.07.01(13:07)
俺はまだ本気出してないだけ 4巻の感想

主人公大黒シズオ、いい味出てますね(笑)

漫画家を目指している主人公は今までほかの漫画でもいたと思いますけども、この漫画は方向性がまったく違います(笑)

まるでダメな人なんですけど、その根底にあたたかさがあって、ときどきほろりとさせられながらも、9割は笑わせてくれます。

この4巻では、幼馴染の宮田との学生時代のエピソード、いいですねえ^^

それから新編集者も、この巻ではかなり登場場面が多く、今後も活躍しそうな予感。

そして巻末のおまけ漫画、唐突にaikoだなーとは思っていたんですけど、Amazonのあらすじ読んで納得しました。
本人執筆協力なんですね、あのサイン(笑)

青野 春秋 (著)  小学館

俺はまだ本気出してないだけ 4巻あらすじ
漫画家志望・大黒シズオ(42歳)、人生最大の危機。

漫画家デビュー目指して日夜執筆にいそしむ・大黒シズオ(42歳)。その甲斐もあってついにデビュー!? と思いきや、担当編集者がまさかの○○! 大黒シズオ(42)の夢もここまでか・・・と思いきや、新担当は23歳の若い女子! シズオ、ついについに本気出す!? 男の戦い、家族苦笑い、ナイス! おっさんコメディー第4集。
シズオだけでなく、彼を取り巻く人々、脱サラして息子のためにパン屋を始めたシズオの幼馴染み・宮田、その手伝いをするシズオの元バイト仲間・市野沢(いちのさわ)、シズオの父・志郎、娘の鈴子・・・
彼らの人生も微妙に動きだす。
また、新たに23歳の若い女子キャラも登場!! シズオが浮かれることは言うまでもない!?
<巻末にアーティスト・aiko執筆協力による「シズオ×aiko」オマケマンガあり!!>



| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。