2009年02月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ヒストリエ vol.5 (02/27)
  3. ヴィンランド・サガ 7巻(02/25)
  4. WORST 22巻(02/18)
  5. NARUTO -ナルトー 45巻(02/04)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ヒストリエ vol.5

2009.02.27(20:04)
ヒストリエ 5巻 の感想

月刊アフタヌーンで連載中の歴史冒険活劇漫画ヒストリエ。
アレキサンダー大王の書記官エウメネスを描く意欲作です。

なかなか日本でなじみのないエウメネスですが、その生涯は波乱万丈、漫画の題材として申し分ないスケールで展開していきます。

この5巻でもエウメネスの生涯を変える出会いがあり、今後の展開が期待できそうな内容になっています。

連載雑誌が月刊なのでなかなか進まないのが難点はありますが、オススメの作品です。

こういう華やかさはそれほどないものの、しっかりと人物、ストーリーを描いている良作が、長期連載になっていくことを願っています^^

ヒストリエ5巻内容紹介エウメネス、マケドニアの首都・ペラで2人の王子と出会う!

ヒストリエ作品紹介アレキサンダー大王の書記官エウメネスの波乱に満ちた生涯!

岩明 均 (著) 講談社

ヒストリエ vol.5 (5) (アフタヌーンKC)
ヒストリエ vol.5 (5) (アフタヌーンKC)
岩明 均

関連商品
ヴィンランド・サガ 7 (7) (アフタヌーンKC)
へうげもの 8服 (8) (モーニングKC)
無限の住人 24 (24) (アフタヌーンKC)
PLUTO 7 (ビッグコミックス)
ハチワンダイバー 10 (10) (ヤングジャンプコミックス)
by G-Tools

スポンサーサイト

ヴィンランド・サガ 7巻

2009.02.25(21:41)
ヴィンランド・サガ 7巻

月刊アフタヌーンで連載中の冒険バイキング活劇漫画ヴィンランド・サガ。

この7巻では、クヌート王子が王と対峙し、ぐぐっと物語が展開します。

今までも主人公トルフィンはアシェラッドの存在感に喰われ気味だったのに、クヌート王子の覚醒により、ますます影が薄くなってしまうような(笑)

しかしクヌート王子の変貌ぶりはすさまじいですね。
最初の頃の彼はいったいなんだったのか。

ああいうきっかけでここまで変わるって、漫画でもちょっとないですよね^^

主要な登場人物が懐が深く、魅力的であるこのヴィンランド・サガ。

これからの展開も楽しみです。

ヴィンランド・サガ 7巻 あらすじ神を許さぬ。 クヌート王子、覚醒。
神ならぬ身で地上の楽園を目指すべく、血まみれの玉座を欲する!!

著者: 幸村誠 講談社

ヴィンランド・サガ 7 (7) (アフタヌーンKC)
ヴィンランド・サガ 7 (7) (アフタヌーンKC)
幸村 誠

関連商品
ヒストリエ vol.5 (5) (アフタヌーンKC)
無限の住人 24 (24) (アフタヌーンKC)
へうげもの 8服 (8) (モーニングKC)
PLUTO 7 (ビッグコミックス)
PEACE MAKER 3 (3) (ヤングジャンプコミックス)
by G-Tools

WORST 22巻

2009.02.18(10:05)
WORST 22巻の感想

月刊少年チャンピョンで連載中の不良漫画 WORSTの22巻です。
長いこと続いていた主人公花と天地のバトルも前巻でついに決着したため、この巻では多少の喧嘩があっても、なんか平和な雰囲気がただよっています。

メインは鳳仙学園内でのエピソード。
光政の仕切りが問われる場面がでてきました。

こうして代替わりしていくんですよね。

この漫画確かに男と男の戦いもテーマですが、前篇のクローズの時代から続いているわけですから、代替わりというか、継承みたいなものもテーマになってますよね。

先輩達から何を引き継いでいるのか、そして後輩に何を伝えていくのか。

そのあたりも見所なのでまだこの作品を読んでいない人には、WORSTを読む前にその前編であるクローズから読んだほうがいいと思います。
クローズはWORSTの2~3年程度前なので、クローズの1年生がWORSTでは3年生として登場していますから^^
 
WORST 22巻あらすじ
天地との死闘も終わり、いつしか季節は卒業シーズン。しかしそんな雰囲気もぶっ壊す大事件が鳳仙学園で勃発して…!? 月光兄弟・光政大ピンチ!!

WORST作品あらすじ
 悪名高き鈴蘭高校に入学した月島花を待ち受けていたのは、鈴蘭名物“一年戦争”だった!! 不良(ヤンキー)まんがの巨匠が描く新・最強伝説!!

高橋 ヒロシ (著)  秋田書店

漫画全巻.com WORST ワースト セット

漫画全巻.com クローズ [完全版] 全19巻セット


WORST 22 (22) (少年チャンピオン・コミックス)
WORST 22 (22) (少年チャンピオン・コミックス)
高橋 ヒロシ

関連商品
範馬刃牙 17 (17) (少年チャンピオン・コミックス)
Hey!リキ 14巻 (14) (ヤングキングコミックス)
WORST 21 (21) (少年チャンピオン・コミックス)
クローバー 9 (9) (少年チャンピオン・コミックス)
ギャングキング 15巻 (15) (ヤングキングコミックス)
by G-Tools


NARUTO -ナルトー 45巻

2009.02.04(23:38)
NARUTO -ナルトー 45巻の感想。

前半は、サスケPTとキラービーの対決。

いつのまにか圧倒的にレベルアップしているサスケでも苦戦するほどの圧倒的なチャクラ。

PTで協力して危機を乗り越えるうちに、一瞬思い出した昔の仲間の絆。

でもそれでは彼は木ノ葉に戻ろうとは思わないんですよね・・・

さて、一方の木ノ葉では、ついに暁のリーダー、ペインが襲来。

圧倒的な力で攻め込まれ、後手後手にまわって混乱している様子が伝わってきます。

主人公NARUTOは新たな力をつけるべく、隔離された場所で修行中のまま。

直接対決は46巻になりそうですね。

結構間伸びしてきたNARUTOですが、暁とサスケとの決着がつけば、さすがに終わりでしょう。

いい形でフィニッシュを迎えられるよう願ってます。

少年ジャンプは一番無理な引き伸ばしが激しいですからね・・・

NARUTO -ナルトー 45巻あらすじ
 尾獣の力を解放しサスケ達に逆襲するキラービー!
人智を超えたチャクラの前に仲間は倒れ、追い詰められたサスケは!?
一方、仙術修行に励むナルトを余所に、かつてない危機が木ノ葉隠れの里に迫っていた!!

岸本斉史   集英社

漫画全巻.com NARUTO [ナルト] セット

イーブックオフ 中古本 NARUTO



NARUTO 巻ノ45 (45) (ジャンプコミックス)
NARUTO 巻ノ45 (45) (ジャンプコミックス)
岸本 斉史

関連商品
BLEACH 37 (37) (ジャンプコミックス)
銀魂 第27巻 (27) (ジャンプコミックス)
家庭教師ヒットマンREBORN! 23 (23) (ジャンプコミックス)
NARUTO 巻ノ44 (44) (ジャンプコミックス)
NARUTO 巻ノ43 (43) (ジャンプコミックス)
by G-Tools


リンク
ナルトドットコム
NARUTO -ナルト- 疾風伝
NARUTO -ナルトー Wikipedia

| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。