2008年11月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. バガボンド 29巻(11/28)
  3. GIANT KILLING 8巻(11/25)
  4. WORST 21巻(11/15)
  5. NARUTO ナルト 44巻(11/04)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

バガボンド 29巻

2008.11.28(22:00)
バガボンド 29巻 の感想

週刊モーニングで連載中の吉川英治先生の宮本武蔵を原作とした井上武彦さんの歴史剣術漫画、バガボンド。

29巻は吉岡との対決で傷つき、投獄されている武蔵。

剣と生きてきた武蔵だけに、もう剣がふるえないかもしれないほど傷ついている足をかかえ、自分の生き方を見直さなければならない立場に追い込まれました。

このあたりの心境、内面の深堀り、井上さんがこの作品で一貫して取り組んでいる重要なテーマですよね^^

一方の小次郎。
彼もまた出会う相手の人生を変えてしまうインパクトを持っている男。

この巻でも最後に、1人の剣士に「この死合のために自分は生きてきた」と思わせるほどの存在感を示します。

武蔵と小次郎、この2人が相まみえる日はどのくらい先なのでしょうか。

柳生の跡取りもまだ勝負してませんし、まだまだいろいろな展開がありそうで、楽しみです^^

バガボン29巻あらすじ
 七十人斬りの咎で囚われた武蔵。
命と引き換えに、
深く傷付いたその右足は、
武蔵に剣を捨てることを迫る。

殺し合いの螺旋から逃れられる。
そう思いながらも、武蔵は、
燃え残る剣への執着に煩悶する。

著者: 井上雄彦 原作: 吉川英治  講談社

漫画全巻.com バガボンド セット





井上雄彦セット


バガボンド 29 (29) (モーニングKC)
バガボンド 29 (29) (モーニングKC)
井上 雄彦

関連商品
リアル 8 (8) (ヤングジャンプコミックス)
バガボンド 28 (28) (モーニングKC)
蟲師 10 (10) (アフタヌーンKC)
ADAMAS 2 (2) (イブニングKC)
あずみ 47 (47) (ビッグコミックス)
by G-Tools



e-モーニング バガボンド

INOUE TAKEHIKO ON THE WEB

スポンサーサイト

GIANT KILLING 8巻

2008.11.25(22:06)
GIANT KILLING 8巻の感想

モーニングで連載中のサッカー漫画GIANT KILLING。
ありそうでなかった、監督が主人公のサッカー漫画。

何気に野球ではちょこちょこありましたけど、サッカーでは無いですよね?

そしてこの作品の大きな魅力はその主人公、監督の達海。

戦略眼、具体的な戦術、選手のモチベーションコントロール、相手の分析、
そしてなにより、何かやってくれる期待感。

まだまだ奥が深そうな彼の活躍に釘付け。

サッカーマンガに新たなジャンルを打ち立てそうな作品、GIANT KILLING。
オススメです!

そしてこの8巻では、強豪大阪ガンナーズ戦。

なかなか見ごたえがありますよ。

そしてグラウンドの選手での注目株は椿。

まだ若い彼が、がむしゃらにかけあがっていく姿もこの作品では見れそうなので、今後の展開に期待しています^^

GIANT KILLING 8巻あらすじ
vs.大阪ガンナーズ戦。2点取られて前半終了。やられっぱなしのETUのロッカールームは当然ながら意気消沈・・・。楽しまなければ試合に勝てない!?
想定内(?)の展開に、達海が描く逆転のシナリオ!!

GIANT KILLING作品あらすじ
本当にいい監督はゲームを面白くしてくれる!
達海猛、35歳、東京下町の弱小プロサッカークラブETUの監督。
小さなクラブが大きなクラブに勝つ。
これがフットボール!!
「U-31」原作者と俊英がタッグを組んだ、これがフットボール漫画の新スタンダード!!

著者:綱本将也
著者:ツジトモ

GIANT KILLING 8 (8) (モーニングKC)
GIANT KILLING 8 (8) (モーニングKC)
ツジトモ

関連商品
GIANT KILLING 7 (7) (モーニングKC)
GIANT KILLING 6 (6) (モーニングKC)
GIANT KILLING 5 (5) (モーニングKC)
GIANT KILLING 4 (4) (モーニングKC) (モーニングKC)
ハチワンダイバー 9 (9) (ヤングジャンプコミックス)
by G-Tools

WORST 21巻

2008.11.15(16:43)
WORST 21巻の感想

月刊少年チャンピョンで連載中の不良漫画の王道作品 WORSTの21巻です。
ついに主人公の花と、天地が直接対決。

両親を失った花だからこそわかる痛み。そしてそれを乗り越えてきた強さ。

この作品では、いわゆる“タイマン”にかなりのウェートを置いてますが、この巻でも熱いです^^

天地編の次のWORSTはどういう展開になるのか、まだこれからも続きそうですが、だんだん下級生にもフォーカスがあたっていくんですかね・・・

そしてクローズから引きついだようにやがて。

ただその前にモジャモジャ頭のあの先輩との決着はつけるのでしょうけども^^

前の巻の感想の時にも書きましたが、まだ読んでいない人には、WORSTを読む前にその前編であるクローズを読むことをオススメします^^
高校や登場する組織が同じで、時間軸だけが異なります。
クローズはWORSTの2~3年程度前なので、クローズの1年生がWORSTでは3年生として登場していますし、よりこの漫画を楽しめるようになりますので^^
 
21巻あらすじ
 軍団が崩壊し、独りになってしまった天地と、鈴蘭の番長を目指す花が、天狗の森で再激突!! 迫田や蓮次たちが見守る中で、春道VSリンダマン以来の世紀の一戦が幕を開ける!!

作品あらすじ
 悪名高き鈴蘭高校に入学した月島花を待ち受けていたのは、鈴蘭名物“一年戦争”だった!! 不良(ヤンキー)まんがの巨匠が描く新・最強伝説!!

高橋 ヒロシ (著)  秋田書店

漫画全巻.com WORST ワースト セット

漫画全巻.com クローズ [完全版] 全19巻セット


WORST 21 (21) (少年チャンピオン・コミックス)
WORST 21 (21) (少年チャンピオン・コミックス)
高橋 ヒロシ

関連商品
WORST 20 (20) (少年チャンピオン・コミックス)
Hey!リキ 13巻 (13) (ヤングキングコミックス)
範馬刃牙 15 (15) (少年チャンピオン・コミックス)
ドロップ 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
ギャングキング 14巻 (14) (ヤングキングコミックス)
by G-Tools

NARUTO ナルト 44巻

2008.11.04(22:07)
NARUTO ナルト 巻ノ44  の感想

週刊少年ジャンプで連載中の忍者漫画NARUTO。
44巻の主役はNARUTOとサスケ。

師匠自来也の死を受け入れられず自暴自棄になる主人公ナルト。
しかし、仲間の支えもあり、仇を討つ、次の世代につなげる力を持つべく、新たな修行を始めるナルト。

そして兄の死を受けて、兄の想いとは異なる道を選んで暁と組み、八尾を狙うサスケPT。

2人の道が次に交わるときには、イタチが仕掛けたお土産が、2人の亀裂を埋めてくれるといいのですが・・・

あちこちで新たな動きが起き、ダイナミックな展開が期待できるNARUTO。
一時期マンネリ化しかけましたが、また盛り返してきているような気がします^^

NARUTO 44巻あらすじ
兄の想いを知り、自ら進むべく道を決めたサスケ!
利害の一致から“暁”と手を組み尾獣攻略へと乗り出す。そんな中、木ノ葉にも自来也の訃報が仙蝦蟇から届けられる。師匠の死を受け入れられないナルトだが!?

岸本 斉史 (著) 集英社

漫画全巻.com NARUTO [ナルト] セット

イーブックオフ 中古本 NARUTO


NARUTO 巻ノ44 (44) (ジャンプコミックス)
NARUTO 巻ノ44 (44) (ジャンプコミックス)
岸本 斉史

関連商品
アイシールド21 32 (32) (ジャンプコミックス)
家庭教師ヒットマンREBORN! (22) (ジャンプ・コミックス)
NARUTO 巻ノ43 (43) (ジャンプコミックス)
トリコ 2 (2) (ジャンプコミックス)
BLEACH 35 (35) (ジャンプコミックス)
by G-Tools



リンク
ナルトドットコム
NARUTO -ナルト- 疾風伝
NARUTO -ナルトー Wikipedia
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。