2007年12月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. エンジェル・ハート 24巻(12/31)
  3. 皇国の守護者 5巻(12/30)
  4. 新ブラックジャックによろしく 3巻(12/28)
  5. 鋼の錬金術師 18巻(12/27)
  6. おおきく振りかぶって 9巻(12/25)
  7. はじめの一歩 82巻(12/24)
  8. キングダム 8巻(12/23)
  9. 海皇紀 34巻(12/20)
  10. チェーザレ ―破壊の創造者 4巻(12/09)
  11. リアル 7巻(12/01)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

エンジェル・ハート 24巻

2007.12.31(01:38)
エンジェル・ハート 24巻の感想

コミックバンチで連載中の新宿でCHとして活躍する面々を描くエンジェル・ハート。
この巻では23巻の後半からの、ダンスチームに香瑩が誘われるストーリーの続きです。
今まで無縁だった"表”の世界と香瑩、信宏が接触。その2人を遼と海坊主があたたかく見守る様子が伝わってきます。

24巻の最後は、合コンへ。
陳さん張りきりぶりはちょっと意外でしたね^^
ダンチームのエピソードでも大活躍してましたが、こんなところでもとは(笑)

24巻あらすじ
 裏の世界から表の世界へ! カポエィラダンスチームのコウに、その身体能力を生かしたダンスを評価された香瑩は彼のたっての頼みでダンスチームに加わる事に。香瑩と他の男との仲を嫉妬する信宏をもダンスチームに巻き込んで、初めて知った世界を楽しむ香瑩だったが…? 芸能プロのスポンサードで、メジャーデビューの話が潰された。チームの主要メンバー・カナには昔不良だった時期があり、当時の仲間の嫌がらせかと思われたが!?

北条 司 (著)  新潮社

エンジェル・ハート 24 (24) (BUNCH COMICS)エンジェル・ハート 24 (24) (BUNCH COMICS)
北条 司




スポンサーサイト

皇国の守護者 5巻

2007.12.30(01:41)
皇国の守護者 5巻 の感想

その独特の世界観と、特徴のある主人公が、戦記物のなかで際立っているこの作品。
5巻でも、敵将との面談、水軍とのやりとり等、彼の特徴があらわれている見所が結構あります。
しかし・・・

この巻が最終巻だと知らずに読んでいた私は、最後唖然としました。
まさか、これで終わりだとは。

私は原作小説を読んでいないのですが、漫画がこういう終わり方だと、続きを読みたくなってしまいます。

なんていうか、登場人物の設定がわかってきて、話も盛り上がってきて、さあこれからだというところなのに・・・

本当にこのまま終わりなのでしょうか・・・・

結構注目されている作品だったので、不人気で連載打ち切りはないでしょうから、何でこうなってしまったのか;;

この作品、面白いですが全五巻では消化不良です。

原作小説を読んでみようと思います。

5巻あらすじ
 味方の転進支援のため笹嶋中佐と約束した時間を稼ぎきった新城――。友軍の撤退は完遂され、北領紛争は終結。<大協約>に基づき降伏した新城たちは、<帝国>軍の俘虜となった。一方、遡ること半日前。兵藤・妹尾らが守る小苗橋渡河点は、最悪の戦況となっていた…! 佐藤大輔・原作の同名小説を俊英・伊藤悠が鮮烈に描く戦記浪漫遂に完結!

著者:伊藤 悠  原作:佐藤 大輔   集英社

皇国の守護者 5 (5) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)皇国の守護者 5 (5) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)
佐藤 大輔 伊藤 悠




新ブラックジャックによろしく 3巻

2007.12.28(18:58)
新ブラックジャックによろしく 3巻 の感想

医療現場の様々な矛盾・困難に思い悩みながらも立ち向かう青年医師を描く社会派漫画、ブラックジャックによろしく、の新章 移植編の第三巻です。

主人公の研修医斉藤英二郎は、この巻でもその行動力を発揮、移植を拒否する赤木さんの実家に向かいます。

一方斉藤に別れをつきつけた彼女皆川さんも、自分自身と仕事をみつめなおし、一歩前に進みます。

登場人物がそれぞれの立場で前に歩き始めたこの第三巻。

重いテーマを丹念に描くこの作品の良さは健在で、今後も楽しみな作品です^^

3巻目次
第15話/僕のために
第16話/心象風景
第17話/仕事の相手
第18話/邂逅
第19話/対面
第20話/道行き
第21話/吹雪く夜
第22話/ホームにて

あらすじ
 超一流、永禄大学附属病院の研修医・斉藤英二郎。その最後の研修先で待ち受けていたのは、臓器移植だった・・・! 医療の理想と現実を描き、社会的大反響を巻き起こした名作の続編が満を持して登場!!

佐藤秀峰 著  小学館

新ブラックジャックによろしく 3 (3) (ビッグコミックススペシャル)新ブラックジャックによろしく 3 (3) (ビッグコミックススペシャル)
佐藤 秀峰



鋼の錬金術師 18巻

2007.12.27(21:37)
鋼の錬金術師 18巻 の感想

少年ガンガン連載の錬金術師の兄弟の成長と活躍を描く、ファンタジー作品です。

 18巻では、傷の男とウィンリィのからみが一番の見所です。
ついに正面から対峙した2人。
こういうサイドエピソードがさらっと挿入されているあたりが、この作品を深みのあるものにしていると思います。

17巻でも様々な謎が明らかになりましたが、この18巻でも結構新たに解明されたことがでてきます。ホムンクルス「プライド」の正体とか。
こうくるとは思ってませんでした。

まだまだ張った伏線が残っているので、エンディングに向けてさらなる盛り上がりを期待しています^^

17巻あらすじ
 誰が背き、誰が赦すのか!?
弱肉強食の世界で、力を持たぬ少女がその一歩を踏み出そうとする。
世界を変えることができるのは。No.1ダークファンタジー待望の18巻登場!!

作品あらすじ
 作品あらすじ
 エドワードとアルフォンスの兄弟は幼き日に喪った母を錬金術によって蘇らせようと試みる。
しかし、練成は失敗し、エドワードは左足と弟のアルフォンスを失ってしまう。なんとか自分の右腕を代償にアルフォンスの魂を練成し、鎧に定着させる事に成功するが、その代償はあまりにも高すぎた。
そして兄弟はすべてを取り戻す事を誓うのだった・・・。

荒川弘 著 スクウェア・エニックス

全巻.com 鋼の錬金術師 セット

イーブックオフ 中古本 鋼の錬金術師


鋼の錬金術師 18 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 18 (ガンガンコミックス)
荒川 弘



おおきく振りかぶって 9巻

2007.12.25(20:22)
おおきく振りかぶって 9巻 の感想

アフタヌーンで連載中の新しいスタイルの青春野球漫画おおきく振りかぶって。
この9巻でも、若い高校生達の内面と人間関係が熱く描かれています。

主人公三橋自信も、そしてチーム全体をみても、成長がみてとれます。

野球漫画が少なくなってきている今、こういう作品は貴重ですよね^^

アニメ化され、人気がでているのもうなづけます。

オススメの作品です^^

9巻あらすじ
 1年生だけでスタートした西浦高校は接戦の末、夏の選手権大会の初戦に勝利した。しかし、4番田島は試合中に右腕を負傷していた。次の試合までには1週間のインターバルがあったが、田島の腕は完治しない。百枝監督は田島の負担がなるべく軽くなるよう守備と打順を大きく変更して3回戦に挑む!

著者: ひぐちアサ  講談社

漫画全巻.com おおきく振りかぶって セット


おおきく振りかぶって Vol.9 (9) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって Vol.9 (9) (アフタヌーンKC)
ひぐち アサ




リンク
おおきく振りかぶって

はじめの一歩 82巻

2007.12.24(19:08)
はじめの一歩 82巻 の感想

週刊少年マガジンで連載中の長編ボクシング漫画、はじめの一歩。
82巻はマルコム・ゲドーとの対戦の終盤です。
八百長を持ちかけてきた卑怯なゲドーですが、その強さに一歩は大苦戦。

さすがの鴨川師匠も突破口が見出せず、イライラした状態が続いていたところ、ゲドーのマジックに気づく男が1人。

ここから、鴨川師弟の本領が発揮。
相変わらずの信頼関係を見せてくれます。

この難敵との戦いを無事乗り越え、そろそろ本来戦うべき相手に早くたどりついて欲しいのですが・・・・

82巻あらすじ
底知れぬ魔術(マジック)の地獄!!
謎の解けぬ魔術で一歩を追いつめるマルコム・ゲドー!歪むリングに一歩の活路は見つかるのか!?

著者: 森川ジョージ 講談社

漫画全巻.com はじめの一歩 セット


はじめの一歩 82 (82) (少年マガジンコミックス)はじめの一歩 82 (82) (少年マガジンコミックス)
森川 ジョージ



キングダム 8巻

2007.12.23(20:44)
キングダム 8巻 の感想

週刊ヤングジャンプで連載中の紀元前の中国を舞台とした戦国漫画、キングダム。
この8巻では政が王位に着くまでのエピソードと、戦いから帰ってきた信の様子と続き、最後には王を刺客が襲う展開への導入部分になってます。

100人の部隊を率いる立場に出世した少年信。
早くも、下から彼を慕うメンツが集まり始め、そしてかつて敵の中枢にいた知将も信を評価しており、大将軍への道を着々と歩み始めています。

最近の連載されているページが、ちょっとづつ後ろになりつつあるので、途中で打ち切られないか心配です。

ストーリー展開。戦闘シーンの絵柄。
政の王としての器。信の強さとまっすぐさ。

たくさんの魅力がつまっている作品です。

今ヤングジャンプは、リアルとキングダムの2作品を楽しみに手に取っています。
長期連載になることを祈っております^^

8巻あらすじ
 少年の深き闇。
宮女に語られる秦王・エイ政の過去。永年の敵国・趙において、虐げられ、心を閉ざし生きていたエイ政を変えたものとは!?

作品あらすじ
 時は紀元前。
いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!!

著者:原 泰久 集英社

キングダム 8 (8) (ヤングジャンプコミックス)キングダム 8 (8) (ヤングジャンプコミックス)
原 泰久



海皇紀 34巻

2007.12.20(23:57)
海皇紀 34巻 の感想

月刊少年マガジンで連載中の海戦記漫画 海皇紀。
私が最新巻を心待ちにしている漫画です。

この巻では、疾風となったウォルハンの進軍、軍師アル・レオニスの活躍がテンポ良く描かれ、最後のほうには主人公ファン・ガンマ・ビゼンの謎の根幹を担うであろう母親が登場。
イベルグエンを退けます。

ロナウディア側も、主要キャストが徐々に出揃いつつあるので、ここから一気にロナウディア編がもりあがっていきそうな雰囲気です。

この作品が世間で大ヒットしていないのが不思議でなりません。

こんなに面白いのに・・・・

34巻あらすじ
 一対一の会談は、ファンの暗殺を狙うソルの策略だった。その危機に身を挺し飛び込んだジンは命を落としてしまう。同じ様にマルキュリを亡くしたソルは一族の命運をファンに託し結婚を決める。一族を任せられたファンは艦隊を率い大国ロナルディアとの最終決戦に臨む!

川原正敏 著  講談社

全巻.com 海皇紀セット


海皇紀 34 (34) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)海皇紀 34 (34) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)
川原 正敏



チェーザレ ―破壊の創造者 4巻

2007.12.09(23:33)
チェーザレ ―破壊の創造者 4巻の感想

チェーザレ・ボルジアを描く惣領先生の意欲作の最新巻です。

この巻でもその中世を描く絵、チェーザレの人を圧倒する力が満載です。
そして、チェーザレの妹ルクレツィアも登場。
先の展開を予感させる目線が兄に向いてますね・・・

当時の家内のちょっとドロドロした部分なども垣間見れます。

忠臣ミゲルのチェーザレ評も見所のひとつ。

このペースで進んでいくと、物語がグッと展開するのは、まだちょっと先だと思いますが、今後、チェーザレが羽ばたき、そして苦闘していく姿、楽しみで仕方ありません^^

4巻あらすじ
 チェーザレ・ボルジア 没後500周年。男は中世を破壊した。
中世西欧。権力が欲望と恐怖を煽りたて、世界を戦争へと導いていた。今再び、世界は同じ過ちを繰り返そうとしているのか?閉塞する世界へ鳴らす500年前の英雄からの警鐘。理想の君主チェーザレ、再生(リナシメント)。
「ヨーロッパ人とは何だ?同じ大陸にいながらカタロニア人 バルバロイ。我々をそう呼び 蔑んできた民族のことか?」
「ふん くだらん選民意識だな」
ローマで兄を想う、チェーザレ最愛の妹・ルクレツィア。一方ピサでは工場建設を邪魔する者が。チェーザレに仇なすものが迫る中、大司教邸で因縁の晩餐会が始まる――。
解説:佐々木毅 学習院大学教授・前東京大学総長。
「マキァヴェッリとチェーザレ・ボルジア」収録。

作品あらすじ
 新説チェーザレ・ボルジア伝
本邦未訳『サチェルドーテ版チェーザレ・ボルジア伝』(イタリア語原書)を精査し惣領冬美が描く、華麗なるルネッサンス絵巻。
歴史の闇に葬られた人類史上、最も美しき英雄、チェーザレ・ボルジアの真実が甦る。新鋭ダンテ学者・原基晶が監修。世界的に最も定評のあるサチェルドーテ版チェーザレ・ボルジア伝のイタリア語原書を翻訳し、精査を重ね生まれた全く新しい物語。

惣領 冬実 (著) 講談社

チェーザレ 4―破壊の創造者 (4) (KCデラックス)チェーザレ 4―破壊の創造者 (4) (KCデラックス)
惣領 冬実



リアル 7巻

2007.12.01(18:31)
リアル 7巻 の感想

週刊ヤングジャンプで不定期連載中の障害者バスケ漫画。
一つ一つの言葉が重く、そして響いてくる名作中の名作です。

不定期連載なので展開が遅い点以外、この作品につける注文はありません。
スラムダンクを描いた作者だからこそ世に出せるテーマの作品ですが、その中身の濃さは、他を寄せ付けないレベルです。

この巻でもいろいろ考えさせられるシーンがありましたが、作品として面白い、ということと、考えさせられる、ということがこれだけ高いレベルで同居していることに脱帽です。

今後のタイガースの飛躍、そして若者達の成長、内面の葛藤を描く熱い人物描写、そのどれもが楽しみです^^

まだこの作品を読んでいない方、オススメです!

7巻あらすじ
 日本選手権を目指し練習に明け暮れるタイガース。ドリームスへの移籍を賭けた戦いに挑む戸川。車イスバスケの激しさに心が揺り動かされた新キャラの16歳、亮。そして、勝利のためにあえて戸川の弱点を指摘した野宮。それぞれの想いを胸に、運命のドリームス戦が開始される!!

作品あらすじ
 リアル あらすじ
 3人の登場人物(戸川、野宮、高橋)を中心に描く車椅子バスケ漫画。
 主人公の戸川清春は中学時代は天才スプリンター。骨の癌により、陸上を断念し車椅子バスケの世界へ。19歳で日本代表に選ばれ、これからが期待されるホープ。
 野宮はバスケを辞めてから何もかも上手くいかなくなり、バイク事故、高校中退と不運続き。戸川の頑張りに刺激され、自分の道を探しながら奮闘中。
 高橋はバスケ部キャプテンだったが、事故に遭い車椅子の生活に。両親は幼い頃に離婚、母子家庭で育つ。昔はエリートサラリーマンで現在は陶芸家の父親と再会。
現在、やさぐれてリハビリ放棄中。

井上 雄彦 (著)  集英社

漫画全巻.com リアル セット

イーブックオフ 中古本 リアル


リアル 7 (7) (ヤングジャンプコミックス)リアル 7 (7) (ヤングジャンプコミックス)
井上 雄彦



| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。