2007年09月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 21世紀少年 下巻(09/30)
  3. 岳 みんなの山 5巻(09/28)
  4. よつばと! 7巻(09/27)
  5. Pumpkin Scissors 8巻(09/26)
  6. 少女ファイト 3巻(09/25)
  7. 包帯クラブ  2巻(09/24)
  8. はじめの一歩 81巻(09/22)
  9. LIAR GAME 5巻(09/20)
  10. クロスゲーム 9巻(09/18)
  11. 鉄拳チンミLegends 3巻(09/17)
  12. NANA 18巻(09/15)
  13. 海皇紀 33巻(09/14)
  14. 範馬刃牙 9巻(09/13)
  15. RAINBOW 18巻(09/10)
  16. JIN-仁 9巻 (09/08)
  17. センゴク 14巻(09/07)
  18. イキガミ 4巻(09/06)
  19. アイシールド21 26巻(09/05)
  20. ONE PIECE 47巻(09/04)
  21. 湾岸MIDNIGHT 38巻(09/02)
  22. 華和家の四姉妹 3巻(09/01)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

21世紀少年 下巻

2007.09.30(00:39)
21世紀少年 下巻 の感想

ビックコミックスピリッツで連載していた21世紀少年。
22巻まで続いた浦沢直樹さんの本格科学冒険漫画20世紀少年の続編の完結巻です。

20世紀少年の前半、ぐいぐい引きつける展開で読者をひきつけ、中盤ちょっと間延びした感じがしていました。後半の最後ちょこちょこ進みだし、連載の長期休載。

そしてこの21世紀少年になってから、ストーリー自体はテンポ良く進んでいくのですが、伏線の多くが回収されないまま、ただ「メインの話だけは終わらせた」というエンディング。

このシリーズ、最初非常に良かっただけに残念です。

やはり他の仕事と平行しながら、このような内容の漫画を連載することに無理があったのでしょうか?

だからこそ20世紀から21世紀少年の間の充電期間、準備期間だと思っていたのですが、この最終巻・・・ 残念です。

ひとつフォローするなら、「メインの話だけは終わらせた」エンディング部分はこれで良かったと思います。長く読んできた作品なだけに余計にそう思います^^

浦沢直樹さん自体は期待している作家さんなので、今後も別の作品でも活躍を期待しています^^

あらすじ
 長い沈黙を破り、世紀の問題作が帰ってきた! “ともだち”が仕掛けた最後の罠とは? ヴァーチャルリアリティーの世界へ旅立ったケンヂが見たものとは・・・!? 全世界注目の本格科学冒険漫画、最終章!!

浦沢直樹 著 小学館

漫画全巻.com 20世紀少年 セット


21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
浦沢 直樹



スポンサーサイト

岳 みんなの山 5巻

2007.09.28(19:28)
岳 みんなの山 5巻の感想

ビッグコミックオリジナルで連載中の山岳救助漫画 岳 みんなの山。
この5巻でも人と山、命をテーマに、登山の素晴らしさと厳しさを重厚な人間ドラマとともに描いています。

かつて亡くした部下の夢だった登山を行う中小企業の社長
自分のコーヒー作りに迷い、何かをみつけるために登る喫茶店オーナー
大学の山岳部に入り、父と同じ趣味に挑戦する息子
岳のはじめての救助のエピソード

等、様々な人間ドラマがつまっています。

最近いくつか山をテーマにした漫画がありますが、この岳 みんなの山 が一番真摯に山と向き合っているような気がします。

きっと主人公一歩の山への姿勢がそうなので、そう感じるのかもしれません。

これからも長く続けて欲しい期待している作品です^^

作品あらすじ
 楽しいはずの山。けれど危険に遭遇することもある…。山を愛する人すべてに捧ぐ、山岳救助物語!!

石塚 真一 (著) 小学館

岳 5 (5) (ビッグコミックス)岳 5 (5) (ビッグコミックス)
石塚 真一



よつばと! 7巻

2007.09.27(19:29)
よつばと! 7巻 の感想

月刊コミック電撃大王で連載中のよつばと!。
久々の最新巻発売です。

これ読むたびにほのぼのした笑いで心がほっとします。
そしてよつばみたいな娘が欲しくなります(笑)

この作品の良さは、ほんわかした絵とストーリー、主人公よつばのかわいさ、素直さもそうなのですが、まわりの大人達もよつばと一緒になって同じ目線で遊んでいること。
この巻でも、糸電話や牧場のエピソードで、めいっぱい大人達も楽しんではしゃいでいます。

大人になっても子供心を忘れない、って大切ですよね^^

個人的には、糸電話のAUが出てきたところと、
牧場での乳搾り前の点呼のシーンがツボでした。

今後も長く続けて欲しい作品です。

7巻あらすじ
 累計450万部突破の大人気作品、待望の最新刊登場!! 牛乳大好きなよつばが、ついに牧場へ出発。羊にヤギに馬に牛、いろんな動物を見てよつばもとーちゃんたちも大はしゃぎ。そのほか、恵那とみうらと糸電話で遊ぶ「よつばとでんわ」、よつばが初めてのお使いに挑む「よつばとおつかい」などを収録。

あずま きよひこ (著) メディアワークス

漫画全巻.com よつばと! セット


よつばと! 7 (7) (電撃コミックス)よつばと! 7 (7) (電撃コミックス)
あずま きよひこ



Pumpkin Scissors 8巻

2007.09.26(18:32)
Pumpkin Scissors(パンプキン・シザーズ) 8巻の感想

戦災復興任務を担当する帝国陸軍情報部第3課 通称Pumpkin Scissors(パンプキン・シザーズ)の活躍を描く作品なのですが、割と思いテーマにも正面から取り組んでいる良作です。

それぞれが抱える苦悩に立ち向かう姿を描く過程で、人間の弱い部分、残酷な部分も描かれていますが、主人公の世間ずれした前向きさが、作品を明るく照らします。

この巻では3課の活躍だけではなく、諜報を担当する2課のコールドヴィッターも奥行きのある人物として描かれています。

いよいよこのカルッセル編も中盤に差し掛かり、ある程度謎が明らかになりました。
9巻以降、1課の協力も得た3課のメンバーが、2人の救出に向かい、決着が着くと思いますが、今後の彼ら彼女らの活躍が楽しみな作品です^^

8巻あらすじ
 息絶えるまで踊り続けるしかない輪舞(ロンド)――重量級ドラマ 最新第8巻 円環の内を廻る街「カルッセル編」中編!

3年間、同じ所をぐるぐる回るしかなかったんだ――
国境の街カルッセル。かつてそこは、有徳の士アーヴィー子爵の治める領地であり、その仁政と地勢条件――湿地帯であるがために共和国の侵攻正面とはなり難い――とによって、人々は平穏な日々を送っていた。だが、意表を衝いた共和国軍の来寇と占領、子爵の戦死と衛兵隊の潰滅、帝国軍による反攻と駐留という一連の事態を通して、住民の暮らしは一変した。抗いえぬ“支配”の軛(くびき)。停戦後3年が過ぎ、軍が退去した現在も、それは子爵の嗣子アーヴィー隊長率いる国境警備隊によって、街に重くのしかかっている。そしてその蔭には、歪なシステムが存在していた。桎梏の環状線を走る装甲列車の轟音。“終わり”を免れるための規則(ルール)。――ペンキの剥げた回転木馬(カルッセル)が、干涸びた諦念を乗せて廻り続ける。

著者: 岩永亮太郎 講談社

Pumpkin Scissors 8 (8) (KCデラックス)Pumpkin Scissors 8 (8) (KCデラックス)
岩永 亮太郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

少女ファイト 3巻

2007.09.25(20:10)
少女ファイト 3巻 の感想

イブニングで連載中の女子バレーボール漫画、少女ファイト。

コンプレックスを抱く主人公をはじめ、メンタル面でどこかいびつなゆがみ方をしている脇役も多く、結構キャラ設定が丁寧に描かれています。

この賭けバレーの設定や雰囲気、昔ストリートバスケの某漫画に似ているのは気のせいでしょうか・・・・?

その点を除けば、バレーのシーンの描写、ストーリー展開、キャラ設定、申し分ない漫画です。

この3巻では小田切さん、いい味出してますよね。

最後に付き合うことになる2人、人間味があっていい感じです^^

主役とその彼(になるであろう兄のほう)は、どこか別世界の人のような人格なので、共感しにくいので、余計にそう感じるのかもしれません。

スローペースで連載が進んでいますが、もう少しテンポ良く見たいですねえ、試合が本格的にはじまっても、今のペースなのでしょうか?
さすがに間延びしちゃいますよね・・・

この点も心配です;;

目次
ケジメなさい
ハイスクールララバイ
ロ・ロ・ロ・ロシアンルーレット
前略、道の上より
薔薇とノンフィクション
フレンズ
ガラスの十代

3巻あらすじ
 「どうにもならない他人の気持ちはあきらめて どうにかなる自分の気持ちだけ変えませんか」
賭けバレー編完全収録!
3対3で行われた新入生の練習試合も終わり不安を抱えながらも黒曜谷バレー部は動き出す。しかし、いきなりトラブル勃発! ナオが練習に来なくなってしまった。練はナオがいるという賭けバレー会場に潜入を試みるが、そこには思いがけない人物との再会があった――!!

著者: 日本橋ヨヲコ 講談社

少女ファイト 3 (3) (イブニングKCDX)少女ファイト 3 (3) (イブニングKCDX)
日本橋 ヨヲコ



包帯クラブ  2巻

2007.09.24(02:25)
包帯クラブ 2巻 の感想

ベストセラーの映画化小説のコミック版です。
私は小説も映画もまだ見ていないので、コミック版でこの包帯クラブを初めて読みました。

ハートウォーミングなエピソード。

ユニークな設定。

青春を思い出させる何か。

そんなものがいろいろつまっている作品です^^

小説が映画化されたのも納得できます。

どうしたって映像でこの包帯クラブの世界を見たくなります。

私も近々きっと映画版も見ます!

あらすじ
 優しさを形にできれば世界は変わる・・・、奇跡が起きる。天童荒太の大ベストセラー映画化小説を、オオイシヒロトが渾身のコミック化! 圧倒的大反響のハートウォーミングストーリー!!

天童 荒太 (著), オオイ シヒロト (イラスト)  小学館
 
包帯クラブ 2 (2) (ヤングサンデーコミックススペシャル)包帯クラブ 2 (2) (ヤングサンデーコミックススペシャル)
天童 荒太 オオイ シヒロト



はじめの一歩 81巻

2007.09.22(10:37)
はじめの一歩 81巻の感想

週刊少年マガジンで連載中の長編ボクシング漫画、はじめの一歩。

81巻はマルコム・ゲドーとの対戦の序盤です。
ゲドーは、八百長を持ちかけてきた卑怯な相手ですが、その強さは本物。
あまり打たせずに、まわりにわからないようにわざと負けてきただけあって、避ける技術も一級品。

一歩と鴨川師匠が一番嫌うボクシングに真摯に向き合っていない敵だけに、力が入りますがすべてからまわり。

きっと今回も今までのように苦戦しながら勝ち、また力をつけていくんでしょうけども、そろそろ宮田君か、伊達の敵であるあの世界チャンピョンとの対戦を見たいのですが、100巻までの間に見られるでしょうか・・・・?

81巻あらすじ
 ついに、一歩と“魔術師”マルコム・ゲドーの戦いが始まった!!八百長試合を繰り返すゲドーに怒りを燃やす一歩は試合開始早々、ダッシュと連打でゲドーを追い詰めダウンを奪う。一気に決めにかかる一歩だが、ゲドーは両腕を突き出すという謎の動きで一歩を迎撃! それこそは恐るべき“魔術”の始まりだった!!

森川ジョージ 著 講談社

漫画全巻.com はじめの一歩 セット


はじめの一歩 81 (81) (少年マガジンコミックス)はじめの一歩 81 (81) (少年マガジンコミックス)
森川 ジョージ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

LIAR GAME 5巻

2007.09.20(07:07)
LIAR GAME 5巻の感想

週刊ヤングジャンプで連載中の心理的な駆引きが熱い漫画LIAR GAME。
5巻では、4巻からの密輸ゲームの続きです。

ヨコヤの支配力の源泉と作戦が徐々に明らかになり、主人公神崎直が所属する南の国は劣勢に。

裏切り者が判明する中、分裂を食い止めたのはまたも神崎直。
誰かを陥れないと勝ちあがれないゲームなのではなく、誰も裏切らなければ皆で切り抜けられる、という信念をもとにまっすぐに行動するスタンスは変わっていません。

この裏切りが続出し、殺伐としかけるこの作品、神崎直の純真さと秋山の知性が爽快さを与えてくれています。

今後のライアーゲームの展開と、秋山がチームを逆転に導いていく姿が楽しみです^^

5巻あらすじ
 ライアーゲームトーナメント3回戦“密輸ゲーム”。神崎直、秋山深一らの対戦相手「北の国」は、ヨコヤという男の“独裁関係”である事が判明する。ヨコヤの強力な支配力の前に、苦戦を強いられる中、ついに、秋山がこのゲームの必勝法を見出す! しかし、ヨコヤは既に、水面下で巧妙な罠を仕掛けていたのだった・・・!! 北の国の『独裁者』VS南の国の『天才詐欺師』。互いの知略の果てに、恐怖のゲームは、新たなる相貌を見せ始める!!

甲斐谷忍 著 集英社

漫画全巻.com LIAR GAME [ライアーゲーム] セット


LIAR GAME 5 (5) (ヤングジャンプコミックス)LIAR GAME 5 (5) (ヤングジャンプコミックス)
甲斐谷 忍


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クロスゲーム 9巻

2007.09.18(22:25)
クロスゲーム 9巻の感想

週刊少年サンデーで連載中のあだち充さんの野球漫画クロスゲーム。
9巻はいよいよ主人公樹多村光のピッチングの実力が発揮されます。

圧倒的強さで勝ち進み、いよいよ強豪校との対戦。

漫画の中のセリフじゃないですけど、この2人がいて甲子園にいけなかったら・・・
とまわりのメンバーが考えるのも無理ないですよね^^

恋愛の方は進んでいません。
意図的に進めてないのか、このまま進まないで終わるのかわかりませんが、もどかしいすれ違いで引っ張る、という感じではないのでしばらく膠着したままかもしれませんね。

あだち充さんの作品、いろいろありますけど、やはり野球漫画が一番光ってますよね^^

作品あらすじ
 幼なじみは四姉妹!? スポーツ用品店の息子・樹多村光と、バッティングセンター&喫茶店「クローバー」の娘たちが繰り広げる、爽やかで少しせつない青春野球ストーリー!!

あだち 充 (著)

漫画全巻.com クロスゲーム

漫画全巻.com タッチ[完全版]全12巻

漫画全巻.com みゆき [文庫版]全7巻

漫画全巻.com 陽あたり良好! [文庫版]全3巻

漫画全巻.com ラフ [文庫版]全7巻


クロスゲーム 9 (9) (少年サンデーコミックス)
クロスゲーム 9 (9) (少年サンデーコミックス)
あだち 充

関連商品
クロスゲーム 8 (8)
クロスゲーム 7 (7)
ONE PIECE 巻47 (47) (ジャンプコミックス)
クロスゲーム (6)
ショート・プログラム 新装版 3 (3) (少年サンデーコミックス)
by G-Tools

鉄拳チンミLegends 3巻

2007.09.17(23:00)
鉄拳チンミLegends 3巻 の感想

月刊マガジンで連載中の拳法漫画、鉄拳チンミLegends。
このシリーズは
鉄拳チンミ
新鉄拳チンミ
外伝(単行本2冊)
と続いてきた長編格闘マンガです。

少年チンミが大林寺に入門し、格闘家として様々な人に出会い成長する姿を描く作品なんですが、Legendsでは主人公チンミはもう大林寺でもかなりの立場であり、拳法の腕、人格ともに高いレベルなので、”修行・成長”というよりは、人との出会い、人助け、門下の生徒の育成、にシフトしてきています。

3巻では、ダント、お姫様との出会い。
そして一緒に連れてきている門下生グンテ。

砦には一癖も二癖もある敵が待ち受けている様子ですが、前向きな明るさとひたむきさと強さできっと乗り越える姿を見せてくれると思います。

そういえば、もう1人主要キャストを忘れていました。
ペットの猿のゴクウ。
何気に今までも良い場面で活躍しますよね、彼は^^

前川 たけし (著)  講談社

鉄拳チンミLegends 3 (3) (月刊マガジンコミックス)
鉄拳チンミLegends 3 (3) (月刊マガジンコミックス)
前川 たけし

関連商品
鉄拳チンミLegends 2 (2) (月刊マガジンコミックス)
鉄拳チンミLegends 1 (1) (月刊マガジンコミックス)
海皇紀 33 (33) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)
はじめの一歩 81 (81) (少年マガジンコミックス)
蒼天の拳 17 (17) (BUNCH COMICS)
by G-Tools

NANA 18巻

2007.09.15(18:58)
NANA 18巻の感想

雑誌COOKIEで連載中(現在は休載中、12月号から連載再開予定)のNANA。
映画化やアニメ化もされ、大ヒットした作品ですが、原作は暗い展開
に向かってます・・・

現在と過去が交互に出てくるため、間に何があったのか想像させられながら展開します。

結構悪いニュースが続く展開なので、本来はテンポ良く進んでもらって、駆け抜けて欲しいのですが、雑誌での連載も止まっているようですし、しばらくイライラさせられるかもしれません。

早く続きが読みたいんですけども;;

ネタバレ含む感想は続きを読む以降に書きます。

18巻あらすじ
生き別れの母をスクープされたナナ。
心配するハチをよそに意に介す様子はなく、初の全国ツアーに意欲を燃やす。
しかし、衝撃的な出来事が起こり・・・!?
(収録作品)TAKUMI-タクミ「NANA特別編」

【著】矢沢 あい  集英社

全巻.com NANA [ナナ]セット


NANA 18 (18) (りぼんマスコットコミックス クッキー)
NANA 18 (18) (りぼんマスコットコミックス クッキー)
矢沢 あい

関連商品
NANA 17 (17)
桜蘭高校ホスト部 11 (11) (花とゆめCOMICS)
ONE PIECE 巻47 (47) (ジャンプコミックス)
キャットストリート 7 (7) (マーガレットコミックス 別冊マーガレット)
鋼の錬金術師 17 (ガンガンコミックス)
by G-Tools

⇒NANA 18巻の続きを読む

海皇紀 33巻

2007.09.14(17:45)
海皇紀 33巻 の感想

月刊少年マガジンで連載中の海戦記漫画 海皇紀。
私が最新巻を心待ちにしている漫画の一つです。

主人公のファン・ガンマ・ビゼンの底知れない強さ、能力、魅力と、彼を慕う周囲のメンバーの活躍が楽しみでなりません。

この33巻は、久々に悲しいシーンがありましたが、その悲劇を乗り越え、ついに海の一族が一枚岩に。

やっと天才軍師アル・レオニスがついているウォルハンとともに、真正面からロナウディアと戦う準備が整いました。

ここまで来るのに33巻、長いようであっというまでもあったような(笑)

きっとロナウディアとの戦いでは、今までたまっている謎のほとんどが明らかになるでしょうから、今から楽しみです^^

33巻あらすじ
 一族同士の戦い――同朋(ともがら)の血を流さず勝利を得ようと試みるファンは、苦境に立たされていた。だが、戦局は海将ジト・サントニウスの裏切りにより一変する。海王は旗艦に白旗を掲げ、休戦を告げ大海帥との会談を望む・・・ファンとソル一対一で対峙する2人の対話の結末は?

川原正敏 著  講談社

全巻.com 海皇紀セット


海皇紀 33 (33) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)
海皇紀 33 (33) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)
川原 正敏

関連商品
海皇紀 32 (32) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)
海皇紀 31 (31)
はじめの一歩 81 (81) (少年マガジンコミックス)
ONE PIECE 巻47 (47) (ジャンプコミックス)
蒼天の拳 17 (17) (BUNCH COMICS)
by G-Tools

範馬刃牙 9巻

2007.09.13(11:01)
範馬刃牙 9巻 の感想

グラップラー刃牙、バキ、と続いてきた長編バイオレンス格闘漫画、範馬刃牙。
現在はオリバと戦うために、アメリカの刑務所にいる主人公刃牙。

確かにオリバ、なかなかのキャラですが、ちょっとこのオリバ編、長いです(笑)

シリーズ全体は、戦いを通じて成長していく主人公バキ、そして彼の強さとまっすぐさに魅かれていく周囲の格闘家達、そしてあがいてもなかなか届かない絶対的な強さの父親の存在、という点は変わらないのですが、シリーズ前半の大会があったころのほうが、テンポが良く、ライバルも次々と登場し、格闘漫画の王道らしかったのですが・・・

最近他の連載に力が入っているようで、進まなくなってきたのがネックですが、これだけ続いている格闘漫画、なかなかないので頑張って欲しいのですが、絵にクセがあるので、こういうタイプの絵がダメな人には、ちょっと苦手な作品かもしれません。

9巻あらすじ
 ついに刃牙、オリバに挑戦ッッ!! 二人の怪物に不似合いな暗く、狭い独房の中で始まったアンチェイン同士の超雄決戦。破壊の限りを尽くし、刃牙を追い詰めるオリバに対して、刃牙のとった驚愕の戦術とは!? 最凶刑務所編、最大の闘いが今ッッ!!

板垣恵介  秋田書店

全巻.com 範馬刃牙セット

全巻.com バキ BAKI セット(全31巻)

全巻.com グラップラー刃牙(全42巻)



範馬刃牙 9 (9) (少年チャンピオン・コミックス)
範馬刃牙 9 (9) (少年チャンピオン・コミックス)
板垣 恵介

関連商品
範馬刃牙 8 (8) (少年チャンピオン・コミックス)
範馬刃牙 7 (7)
スティール・ボール・ラン 13 (13) (ジャンプコミックス)
ONE PIECE 巻47 (47) (ジャンプコミックス)
範馬刃牙 6 (6) (少年チャンピオン・コミックス)
by G-Tools

RAINBOW 18巻

2007.09.10(18:37)
RAINBOW 18巻 の感想

ヤングサンデーで連載中の戦後を生き抜いた少年達を描くRAINBOW。
悲惨なシーンが結構でてくるこの漫画も、最近は割と落ち着いていたのですが、17巻、18巻とまたいつものダークな展開になってきましたね。

徐々に反撃の目も出てきたのですが、肝心の人が相手に下ってしまいますし・・・

1冊毎に読んでいくと、展開にイライラしてしまうことも多いので、一気に読むほうが良い作品なのかもしれません。

この漫画を読む際、いつも感じるのは、戦後の劣悪な環境の中でもがき苦しみながらも仲間を大切にする彼らの強い意志のまぶしさです。

決して最後まで諦めない彼らの活躍を今後も楽しみにしています^^

注:残酷なシーンも多い漫画ですので、そういうシーンが苦手な方にはオススメできませんのであしからず。

目次
CRIME 183 Countdown to revolution
CRIME 184 Die
CRIME 185 Eat you alive
CRIME 186 Fight to the end
CRIME 187 Good to be bad
CRIME 188 Hellfire
CRIME 189 I'm not afraid
CRIME 190 Just a miracle
CRIME 191 Killing time
CRIME 192 Lost
CRIME 193 Mrs.God 193

作品あらすじ
 俺たちは生き残る。いつか必ず外(シャバ)に出る!! 昭和30年、湘南特別少年院の二舎六房に入れられた七人の少年たちを描く、壮絶な時代の青春群像。

18巻あらすじ
 死闘、未だ終わらず・・・!!
マリオとヘイタイ、命懸けの救出劇が始まった!!

安部譲二/柿崎正澄 著

全巻.com RAINBOW -二舎六房の七人-
 

RAINBOW 18 (18) (ヤングサンデーコミックス)
RAINBOW 18 (18) (ヤングサンデーコミックス)
安部 譲二 柿崎 正澄

関連商品
RAINBOW 17 (17)
闇金ウシジマくん 9 (9) (ビッグコミックス)
イキガミ 4―魂揺さぶる究極極限ドラマ (4) (ヤングサンデーコミックス)
センゴク 14 (14) (ヤングマガジンコミックス)
RAINBOW 16 (16)
by G-Tools

JIN-仁 9巻

2007.09.08(16:02)
JIN-仁 9巻 の感想

スーパージャンプで連載中の、現代の医者が江戸時代にタイムスリップして活躍する姿を描く歴史医療漫画JIN。

歴史上の有名人が次々と登場し、主人公南方仁とからんでいる人情物なのですが、江戸の風情も、登場人物達のキャラも、医療シーンも、秀逸な名作です。

9巻では、江戸の牢屋敷での暗い部分が描かれてますが、この時代のこういう事って、あんまり漫画で描かれることないですよね。

私は歴史小説も結構好きなのですが、江戸時代の様子がリアルに伝わってくるのは漫画のほうが絵がある分、実感できます。

オススメの作品です^^

9巻目次
呻の章
その6 命の蔓
その7 神と仏
その8 別れ

賑の章
その1 野風の出立
その2 志
その3 神の手
その4 白粉

作品あらすじ
 現代の脳外科医・南方仁は頭部裂傷の緊急手術の執刀中、頭蓋骨内封入奇形胎児を発見、摘出する。手術後、謎の声が“元ヘ戻シテ”と仁に囁き、更に仁は逃走したオペ患と揉み合ううち、何と幕末へワープしてしまう。近代器具なき現代医・仁の医術は幕末に通じるか?

9巻あらすじ
 和宮毒殺未遂の容疑で江戸の牢屋敷に入れられた南方仁。その腐敗した闇の秩序と、牢名主の非情なる仕打ち、そして、役人の厳しい拷問を前に、仁の命運やいかに・・・!? 勝海舟・坂本龍馬・野風・咲など、仁を救わんと奔走する人々の運命も一変する注目の急展開!!

著者:村上 もとか  集英社

全巻.com JIN-仁-


JIN(仁) 第9巻 (9) (ジャンプコミックスデラックス)
JIN(仁) 第9巻 (9) (ジャンプコミックスデラックス)
村上 もとか

関連商品
JIN(仁) 第8巻 (8) (ジャンプコミックスデラックス)
JIN(仁) 第7巻 (7)
JIN―仁 (第6巻)
医龍 14―Team Medical Dragon (14) (ビッグコミックス)
ジパング 31 (31) (モーニングKC)
by G-Tools

センゴク 14巻

2007.09.07(20:02)
センゴク 14巻の 感想

ヤングマガジンで連載中の戦国合戦漫画センゴク。
この作品の最大の特徴は、合戦のシーンがリアルなこと。
足軽の目線で次々に兵が死んでいく様子がよくわかります。

そしてこの作品の秀吉はかっこよすぎだと感じますが、天下をとった人間ですから、このぐらい魅力ある人物で当然なのかもしれません。

14巻では、ケンカのシーンで竹中半兵衛も舌を巻く度量を見せます。

一方肝心の主人公センゴクは、虎口突入の際彼らしい働きをします。

きっとこれからもこの主人公は秀吉軍の先駆けとして苦難に挑んでいくのでしょう。

これからも歴史上有名な攻防が次々と出てくると思いますが、秀吉軍とセンゴクの活躍が楽しみな作品です^^

14巻目次
Vol.130 第二関門畝堀
Vol.131 三者三様
Vol.132 汚し
Vol.133 小谷城の主
Vol.134 花弁
Vol.135 虎口突入
Vol.136 鬨の声
Vol.137 権兵衛の決意
Vol.138 見てみたい
Vol.139 虎口の敵

14巻あらすじ
小谷城虎口攻め編!! 秀吉一世一代の大博打!!!
第一関門である大手門を突破したセンゴクら秀吉軍。竹中半兵衛はセンゴク、可児才蔵、藤堂高虎ら先駆けに城攻めの計を授けるが、藤堂とセンゴクが衝突する事態になってしまう。城攻めの最中に内部分裂の危機を迎えた秀吉軍だが、はたしてその苦境をいかにして突破するのか!!

宮下 英樹 (著)  講談社

全巻.com センゴク セット


センゴク 14 (14) (ヤングマガジンコミックス)
センゴク 14 (14) (ヤングマガジンコミックス)
宮下 英樹

関連商品
センゴク 13 (13)
センゴク 12 (12) (ヤングマガジンコミックス)
ONE PIECE 巻47 (47) (ジャンプコミックス)
ジパング 31 (31) (モーニングKC)
へうげもの 5服 (5) (モーニングKC)
by G-Tools


リンク
 センゴク ヤンマガ

イキガミ 4巻

2007.09.06(21:39)
イキガミ 4巻 の感想

命や国家という重いテーマに切り込む良作、イキガミ-魂揺さぶる究極極限ドラマ 。

副題に名前負けしないドラマを描くこの作品、これでもかと人間の本質を描いています。

24時間以内に死ぬ事が通知され、最後の時をどうすごすのか。

前半はとある教師、後半はとある母親。

どちらも最後の24時間を必死に生きます。

そんなに絵が上手な作者じゃないのですが、その"命"の熱さみたいなものが、グイグイと伝わってきます。

この作品映画化が決まったそうなのですが、オムニバスにするんですかね?

そちらも楽しみです^^

4巻目次
Eposode 7 最後の授業
 ACT1
 ACT2
 ACT3
Episode 8 安らかなる場所
 ACT1
 ACT2
 ACT3

あらすじ
 ある日、突然届けられる死亡予告証“逝紙(イキガミ)”。それを受け取った者に残された時間は、わずか24時間・・・! 異才・間瀬元朗が渾身の力で描く、魂を揺さぶる究極極限ドラマ!!

4巻あらすじ
 『最後の授業』、『安らかなる場所』の2編を収録、魂揺さぶる究極極限ドラマ。

間瀬元朗 著 小学館

全巻.com イキガミ セット


イキガミ 4―魂揺さぶる究極極限ドラマ (4) (ヤングサンデーコミックス)
イキガミ 4―魂揺さぶる究極極限ドラマ (4) (ヤングサンデーコミックス)
間瀬 元朗

関連商品
LIAR GAME 5 (5) (ヤングジャンプコミックス)
岳 5 (5) (ビッグコミックス)
21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
イキガミ 3―魂揺さぶる究極極限ドラマ (3) (ヤングサンデーコミックス)
鋼の錬金術師 17 (ガンガンコミックス)
by G-Tools

アイシールド21 26巻

2007.09.05(22:21)
アイシールド21 26巻 の感想

週刊少年ジャンプで連載中のアメフト漫画、アイシールド21。
26巻は王城対泥門の試合の続きです。
そして大半のシーンで、モン太が主役。22巻以来2度目の主役です(笑)

この巻ではライバル同士の対決にスポットがあたってますが、桜庭VSモン太が6割、
進VSセナ3割、司令塔対決が1割といったところでしょうか。
27巻ではきっと進VSセナのウェイトが高くなるんでしょうけども^^

しかし泥門はチームとしてまとまってきましたね。
もう蛭魔が統率しなくても、同じ方向に向かってますよね。

この漫画で時々気になる無駄なちょっとドタバタしたギャグシーンも、試合中はほとんど無いので、良い感じです^^

成功しているアメフト漫画は今までほとんどなかったので、こういうアメフトの面白さがちょっとでも伝わってくる漫画は貴重なので、頑張ってもらいたいところです。

26巻目次
224th down CRAZY CRASHER
225th down 第三の目
226th down FIRE STARTER
227th down タッグマッチ
228th down 二人のエース
229th down 格闘球技
230th down その手に掴む者
231th down DEATH CARD
232th down DEATH GAME

26巻あらすじ
 渾身の力を込めたセナの“心臓バンプ”も最強の敵・進には通じない! もはや次の策にも窮する泥門・・・。しかし、このピンチがチームの心を一つにし、新たな奇跡を生む! モン太が超必殺技を炸裂、反撃開始!! 

稲垣 理一郎 村田 雄介 著  集英社

全巻.com アイシールド21  セット


アイシールド21 26 (26) (ジャンプコミックス)
アイシールド21 26 (26) (ジャンプコミックス)
稲垣 理一郎 村田 雄介

関連商品
アイシールド21 25 (25) (ジャンプコミックス)
ONE PIECE 巻47 (47) (ジャンプコミックス)
アイシールド21 24 (24)
鋼の錬金術師 17 (ガンガンコミックス)
BLEACH 29 (29) (ジャンプコミックス)
by G-Tools


リンク
eyeshield21.com

ジャンプ公式 アイシールド21


ONE PIECE 47巻

2007.09.04(18:49)
ONE PIECE 47巻 の感想

週刊少年ジャンプで連載中の海洋冒険漫画ワンピース。
今回のエピソードは46巻からのゾンビ編の続きなのですが、いつにもまして絵がごちゃっとしていて、正直に言うとあんまり気乗りしない展開だと思っていました。
最後、ガイコツがアフロにこだわっている理由のシーンまでは・・・

ジーンときました。

まさかこんなところで、かなり前のあのエピソードとつながっているとは!
まだ読んでいない人にネタバレになるといけないので、どの話だかはいいませんが、この巻を読めばすぐ思い出します^^

メンバーも、一気にアフロを仲間にしよう!
とモチベーションがあがり、今後の展開を期待させてこの巻は終わります。

46巻の感想で、
・・・・・・
この作品も、まだまだ撒いた伏線が回収されてないので続きそうな感じですが、きっと「読みづらい!」といいながらも時折泣かせるシーンがあるこの作品、ついつい読んでしまうと思います^^
・・・・・・
と書いたばかりなのですが、47巻でさっそく1回良いシーンがきましたね^^

47巻目次
第450話 将軍ゾンビNIGHT
第451話 ペローナの不思議の庭
第452話 風のジゴロウ
第453話 くもり時々ホネ
第454話 ハナウタ
第455話 王下七武海ゲッコー・モリア
第456話 氷の国から来た魔人
第457話 肉ー!!!
第458話 アフロだけは
第459話 死んでごめんじゃないでしょうに

47巻あらすじ
 影を取られたブルック、ゾンビに襲われるナミ達、仲間が次々と消えるルフィ達。不思議な事ばかりが起こるスリラーバーク・・・!! その全貌が徐々に明らかになり!? “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!

尾田 栄一郎 (著)

全巻.com ONE PIECE [ワンピース]セット

イーブックオフ 中古本 ONE PIECE


ONE PIECE 巻47 (47) (ジャンプコミックス)
ONE PIECE 巻47 (47) (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎

関連商品
ONE PIECE 巻46 (46) (ジャンプコミックス)
ONE PIECE 巻45 (45)
鋼の錬金術師 17 (ガンガンコミックス)
BLEACH 29 (29) (ジャンプコミックス)
アイシールド21 26 (26) (ジャンプコミックス)
by G-Tools


リンク
ONE PIECE 集英社
ONE PIECE ドットコム

湾岸MIDNIGHT 38巻

2007.09.02(19:46)
湾岸MIDNIGHT 38巻 の感想

週刊ヤングマガジンで連載中のチューンドーカー漫画、湾岸MIDNIGHT。
ずっと絵に違和感があって読んでいなかったのですが、最近読み始めてみたらはまってしまい、一気に最新巻の38巻まで読みました。

私はそんなに車が好きなわけではないのですが、この漫画は車関連の話題ばかり。なのになぜはまったかというと、そこにある登場人物のプロフェッショナルとしてのプライドや、楽しい事、やりたい事、お金を稼ぐ事、仕事、などいろいろな事に関して理想を貫こうとする面々の強い意志が描かれていることにはまりました。

なんていうか、こういうのしびれるんですよねー^^

絵と改造車物というだけで避けてたのがもったいない気がして、これこそ漫画の食わず嫌いだな、と実感した作品です。

38巻あらすじ
 人生にプレはない! 再発進する「地上のゼロ戦」!! ユウジ編、ついに完結!

楠 みちはる (著)  講談社

湾岸MIDNIGHT 38 (38) (ヤングマガジンコミックス)
湾岸MIDNIGHT 38 (38) (ヤングマガジンコミックス)
楠 みちはる

関連商品
湾岸MIDNIGHT 37 (37)
湾岸MIDNIGHT 36 (36)
頭文字D 35 (35) (ヤングマガジンコミックス)
湾岸MIDNIGHT 35 (35)
湾岸MIDNIGHT 34 (34)
by G-Tools

華和家の四姉妹 3巻

2007.09.01(23:36)
華和家の四姉妹 3巻 の感想

週刊モーニングで不定期連載のファミリーコメディ、華和家の四姉妹。
3巻ではお母さんが亡くなってしまうことをきっかけに、家族がバラバラになってしまいます。

末っ娘のうめちゃんが到着するまで泣くのを我慢していた姉4人。
姉妹の絆は変わらないのですが、パパへのスタンスはバラバラです。

お母さんを失った上、父も・・と考え、許すことができる姉妹と、
許すことができない姉妹。

そして男への接し方もバラバラな姉妹。

後半からはまた四姉妹の恋愛話に戻りますが、やはりこの物語からお母さんがいなくなってしまうのは痛いですね。

なんというか娘達って、両親の姿に影響をそれぞれが受けて恋愛感が形成されているので、その大もとが無くなってしまうとなると・・・

この4姉妹は幸せになれるのでしょうか。

まあ作者が柴門ふみさんなので、最後単純なハッピーエンドとは限らないですよね・・・・

3巻目次
第19話 パパの懺悔
第20話 4人はママの娘
第21話 ママの葬儀
第22話 遺されたもの
第23話 崩壊のきっかけ
第24話 姉妹離散
第25話 うめのお引っ越し
第26話 初めての・・・・
第27話 うめの恋の顛末

3巻あらすじ
 最大最凶の悲劇・・・・・それは、母の死。そして母は、パソコンに秘密の日記を遺していた。

著者: 柴門ふみ 講談社

華和家の四姉妹 3 (3) (モーニングKC)
華和家の四姉妹 3 (3) (モーニングKC)
柴門 ふみ

関連商品
華和家の四姉妹 2 (2) (モーニングKC)
華和家の四姉妹 1 (1)
アナタとわたしの探偵社
北池袋かすみ荘 (バンブー・コミックス)
働きマン 4 (4) (モーニングKC)
by G-Tools

| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。