2007年03月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. FAIRY TAIL 3巻(03/31)
  3. サトラレ(03/28)
  4. バガボンド 25巻(03/27)
  5. RAINBOW 二舎六房の七人 16巻(03/24)
  6. 鋼の錬金術師 16巻(03/22)
  7. 1ポンドの福音  4巻(03/21)
  8. あひるの空 15巻(03/20)
  9. 海皇紀 31巻(03/17)
  10. NANA -ナナ- 17巻(03/16)
  11. ヒカルの碁(03/12)
  12. 鉄拳チンミ(03/12)
  13. カイジ - 賭博黙示録(03/10)
  14. DEATH NOTE(03/07)
  15. 新ブラックジャックによろしく[移植編] 1巻(03/04)
  16. ONE PIECE 45巻 (03/03)
  17. ヴィンランド・サガ 4巻(03/01)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

FAIRY TAIL 3巻

2007.03.31(07:23)
週刊少年マガジンで連載中の FAIRY TAIL 3巻 の感想

「RAVE」の作者真島ヒロさんの竜に育てられ、滅竜魔法を使う少年ナツの活躍を描くファンタジー作品。

 3巻ではギルド妖精の尻尾(フェアリーテイル)の3人、主人公ナツ・ドラグニル、エルザ・スカーレット、グレイ・フルバスターが活躍し、エリゴールの悪事を止めます。

 そしてその後ナツは、今まで勝てなかったエルザに挑戦状をたたきつけ・・・
 
 フェアリーテイルの個性的な面々が愉快な活躍を見せてくれるこの作品、最近主要な少年漫画雑誌からファンタジー作品が減っているので、この分野の作品には頑張ってもらいたいです^^

 ちなみに3巻最後のシーンのエルザは、それまでのイメージと違ってかわいらしい表情なので、要チェックです(笑)

あらすじ
 死神・エリゴール率いるアイゼンヴァルトに魔笛が奪われた! 呪歌と呼ばれるその笛は、音色を聞いたもの全てに死をもたらす禁呪!! 正規ギルドを逆恨みするヤツらの目的は無差別大量殺人!? そのことを嗅ぎ付けた「妖精の尻尾」は、ナツ&グレイ&エルザの最強チームを組んで出撃!! もちろんルーシィとハッピーも一緒です!!

FAIRY TAIL 3 (3)
FAIRY TAIL 3 (3)
真島 ヒロ

関連商品
FAIRY TAIL 2 (2)
FAIRY TAIL 1 (1)
鋼の錬金術師 16 (16)
ONE PIECE 巻45 (45)
School Rumble Vol.16 (16)
by G-Tools

スポンサーサイト

サトラレ

2007.03.28(11:53)
漫画版 サトラレ の感想

ドラマにもなっていますが、やはり原作が一番です。
個性的で魅力ある天才達や、その周りで苦悩する人々を描いた人情作品です。
絵があんまり上手ではないので、パッと見、好き嫌いはあるかもしれませんが、しばらく読んでいると違和感もなくなってきます。

設定自体がオリジナリティあふれているので、こういうシナリオこそハリウッドで映画化されてもおかしくない中身があると思います。

物理学者、政治、将棋、医者、ボクシング、様々な設定でサトラレ達の挑戦を描いていますが、まだまだいろんな分野で見てみたいです。
今後もサトラレNEO、でサトラレ達の活躍を期待しています^^
あらすじ
 「サトラレ」とは?
 口に出さずとも、自分の考えが周囲の人に「悟られ」てしまう不思議な能力の持ち主のコト。
ココロで思ったことすべてが、周りにいる人たちに「悟られ」てしまう不思議な性質……だけど心は透明でピュアな天才

全巻.com サトラレ


サトラレ 8 (8)
サトラレ 8 (8)
佐藤 マコト

関連商品
サトラレ 7 (7)
サトラレ 6 (6)
サトラレneo 1 (1)
サトラレ 5 (5)
サトラレ 4 (4)
by G-Tools


リンク
サトラレ

バガボンド 25巻

2007.03.27(00:37)
週刊モーニングで連載中の バガボンド 25巻 の感想

25巻は伝七郎との戦いの決着がつきます。
武蔵に敵わぬことがわかりながらも、踏み込む伝七郎の愚直さ
そして残された植田の覚悟
が井上さんの迫力満点の絵から伝わってきます^^

又八はどうなんでしょう。
今後彼の役割はあるんでしょうか。
どうもいまいち彼の作品の中での位置づけがよくわかりません。
おババのエピソードとともに、いらない存在に思えてならないのですが、今後なんらかの役割があるんでしょうか・・・

あらすじ
 1年という時が、2人の生死を残酷に分かつ。伝七郎よ、その刀はもう俺には届かない。
伝七郎は、武蔵の中で斬られていた。何度も、何度も。残酷なまでの力の差は、自分だけが痛感していた。絶望を経て、伝七郎は“前”に進む決意を固めた。

井上 雄彦 , 吉川 英治 (原作)

漫画全巻.comで バガボンド


イーブックオフ 中古本 バガボンド


バガボンド 25 (25)
バガボンド 25 (25)
井上 雄彦 吉川 英治

関連商品
鋼の錬金術師 16 (16)
バガボンド―原作吉川英治「宮本武蔵」より (24)
ONE PIECE 巻45 (45)
ジパング 28 (28)
新ブラックジャックによろしく 1 (1)
by G-Tools


リンク
e-モーニング バガボンド

INOUE TAKEHIKO ON THE WEB

RAINBOW 二舎六房の七人 16巻

2007.03.24(22:37)
週刊ヤングサンデーで連載中の安部 譲二さん原作の作品

RAINBOW 二舎六房の七人 16巻 の感想

 前半の惨い場面が多かった頃と比べると落ち着いてきた感じだったのですが、またまた悪そうな連中がでてきましたね(笑)

 15巻からの展開だと、このまま節子さんが酷い目にあってから仕返しするストーリーかなーと予想していたのですが、16巻の後半では彼らが節子さんのピンチに気づき、調査を開始。

 マリオに思いを寄せるルリ子の思い切った行動で、相手のメンバーもわかりましたし、このままだと最悪な状態になる前に防ぐ可能性もでてきましたね^^

 この作品では、結構取り返しがつかない状態に登場人物が落ちてしまうことが度々あるので、今度もそうならないといいなとハラハラしながら見ています・・・

16巻あらすじ
 昭和35年。かつてマリオが愛した節子は、実業家・則松康郎の妻として幸せに暮らしていた。だが、その則松が不良外国人グループの罠にはまり、財産を奪い取られるピンチに…!!

作品あらすじ
 俺たちは生き残る。いつか必ず外(シャバ)に出る!! 昭和30年、湘南特別少年院の二舎六房に入れられた七人の少年たちを描く、壮絶な時代の青春群像。

安部 譲二 (著), 柿崎 正澄 (イラスト)

RAINBOW -二舎六房の七人-


RAINBOW 16 (16)
RAINBOW 16 (16)
安部 譲二 柿崎 正澄

関連商品
RAINBOW 17 (17)
RAINBOW 15 (15)
RAINBOW 14 (14)
RAINBOW 13 (13)
RAINBOW 12 (12)
by G-Tools

鋼の錬金術師 16巻

2007.03.22(21:04)
少年ガンガンで連載中の 鋼の錬金術師 16巻 の感想

 15巻で過去のイシュヴァール殲滅戦について話を聞いた主人公エドワード。
自分達が何も知らないことを自覚し、またひとつ成長をみせます。
錬金術を用いた戦闘シーンや、”等価交換”というテーマも良いですが、シンプルな主人公兄弟の成長も大きな見所の1つですよね^^

 後半のイシュバール人との混血の兵士との会話にも、その成長がみてとれます。

 アームストロング少佐のお姉さん、弟に負けず劣らず強烈なキャラっぽいですが、まだ本領発揮はこれからなのかもしれませんね。

 マスタング大佐の動きなど、またまたいろいろな伏線が張られていますし、まだ当分続きそうですね。
これからの展開も楽しみです!

16巻あらすじ
 物語の舞台は北へ!
スカーの兄が言う「この国の錬金術はどこかおかしい」。その言葉の意味するものは!? 舞台は北へと移り、そこに役者が集う。キンブリーも出所し、さらに新キャラクター登場!アームストロング将軍とは!?

作品あらすじ
 作品あらすじ
 エドワードとアルフォンスの兄弟は幼き日に喪った母を錬金術によって蘇らせようと試みる。
しかし、練成は失敗し、エドワードは左足と弟のアルフォンスを失ってしまう。なんとか自分の右腕を代償にアルフォンスの魂を練成し、鎧に定着させる事に成功するが、その代償はあまりにも高すぎた。
そして兄弟はすべてを取り戻す事を誓うのだった・・・。

荒川弘 著 スクウェア・エニックス

漫画全巻.com 鋼の錬金術師 セット

イーブックオフ 中古本 鋼の錬金術師


鋼の錬金術師 16 (16)
鋼の錬金術師 16 (16)
荒川 弘

関連商品
鋼の錬金術師 (15)
ツバサ 18―RESERVoir CHRoNiCLE (18)
ONE PIECE 巻45 (45)
バガボンド 25 (25)
蟲師 8 (8)
by G-Tools

1ポンドの福音  4巻

2007.03.21(16:41)
1ポンドの福音 4巻 の感想

本屋でこの本を見つけた時、目が点になりました。
何しろ前の3巻が出たのはもう10年以上前。
懐かしすぎます(笑)

3巻で終わっていたのかと思っていたら、4巻できっちり見たかったエンディングを見せてくれました^^

ボクサー畑中耕作と、シスターのラブコメですが、これこそ高橋留美子さんの王道なのでは、という内容です。

最後の試合の後、シスターが畑中に見せた表情を見るだけで、この作品を見る価値があるぐらいのハッピーエンディングです(笑)

長い作品になった犬夜叉とか今はもう読んでいませんが、高橋さんにはこういう良質の短編もまた書いてもらいたいなーと思います^^

あらすじ
 減量もトレーニングも苦手な欠陥ボクサー畑中耕作。シスター・アンジェラへの愛で目覚めて、チャンピオンになれるか!?

1ポンドの福音 Vol.4 (4)
1ポンドの福音 Vol.4 (4)
高橋 留美子

関連商品
鉄腕バーディー 15 (15)
1ポンドの福音 (Vol.3)
犬夜叉 48 (48)
1ポンドの福音 (Vol.2)
1ポンドの福音 (Vol.1)
by G-Tools

あひるの空 15巻

2007.03.20(07:10)
週刊少年マガジンで連載中のバスケ漫画 あひるの空 15巻 の感想

 前半は次の試合相手 横浜大栄高校を中心に展開します。
強豪高ならではの、練習と厳しい部内での争い、生き残りをかけた生存競争の熱が伝わってきます。

中盤、九頭龍高職員室。
バスケの試合を見に行くように他の先生を諭す年配の先生のセリフ
「人が本当の本気になることなんて、一生のうちそうあるものじゃありません、見届けてあげて下さい」
いいセリフですねー^^
しびれました。

後半ついに試合開始。
ちっこいからってなめんなよ、という主人公の挨拶代わりの3Pシュート連発。
しかし動じない試合相手。
そして相手が選手交代をきっかけに動き出し、試合が一気に展開していきます。

千秋君はあいかわらずいい味を出してますね。
割とシリアスなシーンが続くと、必ず彼が場をなごませます。

しかしそれにしても最近バスケの試合以外のシーンが続いていたので、久々の試合です。バスケ漫画だったのを思い出しました(笑)

あらすじ
 クズ高バスケ部復活を懸けた、横浜大栄との練習試合が近づいてきた!! 「昨日より強くなるために」と、今まで以上にがんばるクズ高メンバーたち。対する横浜大栄も、強豪校ならではのハードな練習や、熾烈なレギュラー争いが繰り広げられていた……!!

あひるの空 Vol.15 (15)
あひるの空 Vol.15 (15)
日向 武史

関連商品
あひるの空 Vol.14 (14)
クロスゲーム 7 (7)
涼風 15 (15)
Over Drive 10 (10)
あひるの空 (13)
by G-Tools

海皇紀 31巻

2007.03.17(17:53)
月刊少年マガジンで連載中の 海皇紀 31巻の感想

飄々とした主人公ファン・ガンマビゼンを中心に、彼の魅力に惹かれていく登場人物達を描く海を舞台とした歴史軍略作品です^^
 作者である川原さんの前の作品「修羅の門」、「修羅の刻」も面白かったですけども、また異質な面白さがこの海皇紀にはあります。前の2作品の魅力である1VS1の戦闘シーンも今作の見所の一つではるんですが、海皇紀は頭脳戦やかけひきが一番の魅力です。

31巻では、サナル艦隊を率いる知将ウォルカ・ベアスとの駆引きのクライマックスから始まります。

アレア・モスの役者ぶりも見事。

後半からは、いよいよ海王ソル・カプラ・セイリオスの守る海都に向かいます。

海の一族同士の戦い。ソルも相当なクセ者だけに、どういう展開になるのか目が離せません^^

あらすじ
 ソルとの決戦に備えサナル艦隊を無傷で奪おうとするファン・ガンマ・ビゼン! 無謀な企みは成功するのか? 海王(ソル)VS.大海帥(ファン) 一族同士の戦いが迫る第31巻!!

川原 正敏 (著) 講談社

全巻.com 海皇紀セット

イーブックオフ 中古本 海皇紀


海皇紀 31 (31)
海皇紀 31 (31)
川原 正敏

関連商品
海皇紀 (30)
海皇紀 (29)
バガボンド 25 (25)
鋼の錬金術師 16 (16)
ONE PIECE 巻45 (45)
by G-Tools

NANA -ナナ- 17巻

2007.03.16(00:13)
NANA -ナナー 17巻の感想

 まあそうだろうな、とは思っていましたが、なぜ彼女が上原美里と名乗っていたのかも明らかになりましたね^^

 ヤス、タクミ、彼らは大人なんだか、そうじゃないんだか・・・
2人の共通点は、一番大事な人への接し方。
なんだかなーという感じで見ていますが、こういう接し方はあまり良い結果につながらない気がするんですけどね・・・

 この後どういう展開でからむのかあまり想像がつかないのは、ヤスが昔から信頼するファンクラブをまとめている女性。
想いが強すぎて、なんか怖い方向に行きそうな気がして。

シンちゃんには幸せになってもらいたいですね^^
ハチは困った人ですが、シンちゃんにとってはハチが大事な人だというのが良く分かるので、私が彼女を嫌わずにすんでいる部分はあります(笑)

大阪のナナのお母さんには困ったものですね。
また逃げちゃいましたし・・・・

 初期の頃と違って、レンが随分まともな人に見えてきました。
まわりがおかしい人ばかりだからでしょうか(笑)

 この作品、なんだかんだ最後まで読むんだろうな、という気はしてます。

昔から矢沢あい作品結構好きですし・・・・

あらすじ
 Xマスイブ、大阪の上原美里も参加したブラスト謝恩会は無事に終了。
一方、ナナの母親が生きていると知った奈々は、衝動的に大阪へと向かったが・・・!?

全巻.com NANA [ナナ]セット


NANA 17 (17)
NANA 17 (17)
矢沢 あい

関連商品
鋼の錬金術師 16 (16)
Nana (16)
のだめカンタービレ #17 (17)
ラブ・コン 16―LOVELY COMPLEX (16)
ONE PIECE 巻45 (45)
by G-Tools

ヒカルの碁

2007.03.12(11:47)
週刊少年ジャンプで連載されていた ヒカルの碁 の感想

囲碁漫画を少年漫画雑誌で連載する、という新しいジャンルを切り開き、当時囲碁ブームを巻き起こした作品だけあって、囲碁を知らない人でも楽しく読めます^^

主人公ヒカルが、ライバルとの戦いを通じて成長するストーリーですが、最後はこういう終わり方にするんだな、という割とあっけない終わり方だったのはちょっと残念です。

この作品で一番の見所は中盤のsaiと塔矢行洋の対戦でしょうか。
あの対戦までの展開は、とても良かったのですが後半ちょっとダレてしまいましたね・・・

あらすじ
 ある日小6のヒカルは蔵で古い碁盤を見つける。その瞬間、碁盤に宿っていた平安の天才棋士・藤原佐為の霊がヒカルの意識の中に入り込んだ。佐為の囲碁に対する一途な想いが、徐々にヒカルを囲碁の世界へと導いていく…。

原作 ほったゆみ、漫画 小畑健  集英社

漫画全巻.com ヒカルの碁 全23巻 セット

イーブックオフ 中古本 ヒカルの碁 全23巻セット 4495円


ヒカルの碁 (23)
ヒカルの碁 (23)
ほった ゆみ 小畑 健 梅沢 由香里

関連商品
ヒカルの碁 (22)
ヒカルの碁 (21)
ヒカルの碁 (20)
ヒカルの碁 (19)
ヒカルの碁 (18)
by G-Tools


リンク
 ヒカルの碁

鉄拳チンミ

2007.03.12(11:01)
月刊マガジンで連載していた 鉄拳チンミ の感想

鉄拳チンミシリーズは
鉄拳チンミ
新鉄拳チンミ
外伝(単行本2冊)
鉄拳チンミLegends (現在連載中)

と続いている格闘マンガで、主人公の少年チンミが大林寺に入門し、格闘家として様々な人に出会い成長するところが見所です。

1VS1の戦いよりも、新鉄拳チンミの前半にある「カナン編」のように苦境にあえぐ集団の中に入り、持ち前の明るさと強さでその集団の雰囲気を変え、助けるエピソードが特に良いです^^

新しいシリーズ「鉄拳チンミLegends」にも期待しています。

あらすじ
 強くなるって面白い!カンフーボーイ・チンミの大冒険活劇!

前川 たけし 著 講談社

イーブックオフ 中古本 鉄拳チンミ


鉄拳チンミ (第18巻)
鉄拳チンミ (第18巻)
前川 たけし

関連商品
鉄拳チンミ (第17巻)
鉄拳チンミ (第16巻)
鉄拳チンミ (第15巻)
鉄拳チンミ (第14巻)
鉄拳チンミ (第13巻)
by G-Tools

カイジ - 賭博黙示録

2007.03.10(09:27)
カイジ - 賭博黙示録 の感想

 この作者の絵が苦手な人も多いと思います。私もその1人だったんですが、読んでみると人間の弱さが、心理戦を通じて、これでもかと描かれているなかなか骨のある作品です^^

オリジナルのルール設定がされているゲーム。
毎回ルールに必ずいろいろな仕掛けというか、裏というか、頭を使えば他の人を出し抜ける穴があり、偶然に頼る人は負ける仕組みになっており、ギャンブルの醍醐味、怖さ等もたっぷり出てきます。

続編の 賭博破戒録 カイジ
も安定して、面白い作品です。しびれます(笑)

あらすじ
 おまえたちは、負け続けてきたから、貧窮し、ウジウジと、人生の底辺を、這って這って這って、這っているのだ……!
限定ジャンケン……!限定と聞いて、すぐ、ある予感が走った。この勝負、運否天賦じゃない。おそらくは愚図が堕ちていく。勝つのは、智略走り、他人出し抜ける者……!

福本 伸行著 講談社

全巻.com カイジ - 賭博黙示録

イーブックオフ 中古本 賭博黙示録カイジ


カイジ―賭博黙示録 (13)
カイジ―賭博黙示録 (13)
福本 伸行

関連商品
カイジ―賭博黙示録 (12)
カイジ―賭博黙示録 (11)
カイジ―賭博黙示録 (10)
カイジ―賭博黙示録 (9)
カイジ―賭博黙示録 (8)
by G-Tools

DEATH NOTE

2007.03.07(11:34)
映画化、アニメ化もされ大ヒットしたサスペンス漫画、
DEATH NOTE の感想

 少年漫画でこういったサスペンスのものが連載され、メジャーな作品になるって非常に珍しいですよね。私もハラハラしながら読みました。
 人間の心理、駆引きの描写等がこれでもかと描かれています。
セリフも多く、ノートの設定もストーリー上重要なので、飛ばさないでちゃんと読むほうが楽しめます。

ライトが戦略を練り、Lを出し抜くあたりが一番の盛り上がりです。
メロとニアがでてくるあたりからちょっとダラダラしちゃいましたよね。前半がとても良かっただけに、後半がちょっと残念です。

最後は、うーむ、まあこういう終わらせ方しかないのかなー といった感じではありますが、もうひとひねり欲しかったですね・・・

おまけの13巻にはシンプルなQ&Aの他に、もう1冊のデスノートの話が載っていますので、見逃さないように。

内容
 このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。
死神 リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATH NOTE」。
ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる!! 
かつてないスリルとサスペンス!!

全巻.com DEATH NOTE

イーブックオフ 中古本 DEATH NOTE


DEATH NOTE (13)
DEATH NOTE (13)
大場 つぐみ 小畑 健

関連商品
DEATH NOTE (12)
DEATH NOTE (10)
DEATH NOTE (11)
DEATH NOTE (9)
DEATH NOTE (8)
by G-Tools


リンク
 デスノート

新ブラックジャックによろしく[移植編] 1巻

2007.03.04(01:51)
新ブラックジャックによろしく 移植編 1巻の感想

この作品、いろいろ医療関係のトピックを取り上げてますけど、どれも考えさせられる内容で、重いですよね・・・

今回は臓器移植がテーマです。
1巻では、身近な人が移植を必要としていることに気づくものの、今の日本で移植手術を行う難しさが浮き彫りになる展開になりそうです。

主人公の斉藤君は、空回りしながらも一歩一歩前に進んでいきます。
看護士の彼女とも、少しずつですが向き合っていっている(はず)です(笑)

普段頼りないですが、時々瞬発力が発揮される彼。
今後も周りを巻き込みながら、前に進んでいき、それぞれの医療問題に彼なりの答えを出していく姿を期待しています^^

あらすじ
 永禄大学附属病院の研修医・斉藤英二郎。その最後の研修先で待ち受けていたのは、臓器移植だった…! 医療の理想と現実を描き、社会的大反響を巻き起こした名作の続編が満を持して登場!!

1巻あらすじ
 まもなく永大での研修期間を終える斉藤の、最後の研修先は男性性器に関わる病気を扱う「泌尿器科」。指導医・近藤は女性だが、包茎である斉藤の皮を切りたいと言ったり、手術のさい「前立腺なんて年を取れば全員取っちゃえばいい」とつぶやくなどデリカシーがない。そんなある晩、彼女の皆川を駅まで送った斉藤は、帰り道に先輩の看護師・赤城が透析クリニックに通院する姿を偶然見かけて

まんが全巻.com ブラックジャックによろしく


新ブラックジャックによろしく 1 (1)
新ブラックジャックによろしく 1 (1)
佐藤 秀峰

関連商品
Dr.コトー診療所 21 (21)
太陽の黙示録 vol.14 (14)
バガボンド 25 (25)
プルートウ―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
医龍 13―Team Medical Dragon (13)
by G-Tools

ONE PIECE 45巻

2007.03.03(07:48)
週刊少年ジャンプで連載中のONE PIECE 45巻の感想

長編海洋冒険漫画として、もう地位を確立している漫画ですが、ちょっと中だるみがありましたよね・・・
43巻ぐらいまでは割と単調な戦闘シーンが続き、大丈夫かなと思ってましたが、44巻のメリー号との別れぐらいから、グッと盛り上がってきましたよね^^

この45巻ではフランキー合流のエピソードもなかなか良いです。
ウソップは、こういうキャラなのは仕方ないですよね(笑)
彼の故郷で彼を待つ人々が、手配書で元気な様子に気づき喜んでいるシーンも良かったです^^

45巻では今まで触れてこなかった主人公ルフィの血筋が明らかに!

そして赤髪、白ひげが登場し、今後の大きな展開につながっていくイントロにもなっています。

この漫画最初は絵がゴチャゴチャしてて読みにくかったんですが、最近はさすがに慣れてきました^^

アイシールド21もそうなんですが、今の世代の少年達にはこのぐらいの密度の絵が好まれているんでしょうか・・・

45巻あらすじ
 激戦を終え、フランキーに新しい船を造って貰う間、ルフィ達の前に意外な人物が訪れる!! 一方、未だ仲間に戻れないウソップは、戻る為の予行演習を繰り返すが…!? “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!

尾田 栄一郎 (著)  集英社

全巻.com ONE PIECE [ワンピース]セット

イーブックオフ 中古本 ONE PIECE


ONE PIECE 巻45 (45)
ONE PIECE 巻45 (45)
尾田 栄一郎

関連商品
One piece (巻44)
鋼の錬金術師 16 (16)
銀魂 第17巻 (17)
One piece (巻43)
BLEACH 26 (26)
by G-Tools


リンク
ONE PIECE 集英社
ONE PIECE ドットコム


ONE PIECEコミックス第45巻の情報


ONE PIECE(45巻)

ヴィンランド・サガ 4巻

2007.03.01(21:18)
月刊アフタヌーンで連載中の ヴィンランド・サガ 4巻の感想

ヴァイキングを描いている漫画で、主人公トルフィンの成長・活躍を描きます。
トルフィンの父親のトールズや、傭兵団のボス・アシェラッドのように、過去と謎がある大人の男が出てくるところも特徴の1つです。

そしてデンマークやイングランド、ウェールズ と国としての戦いもこれからの見所となりそうです。

4巻ではウェールズに入り、アシェラッドの正体が判明します。
そして今後おそらく重要な役割を担うクヌート王子も姿を見せ、徐々に登場人物が出揃ってきた印象です。

壮大なスケールの仕掛けをちょこちょこ見せつつも、主人公の周りはまだ狭い世界のままであり、ギャップがあるものの、今後の展開を期待させる4巻です^^

あらすじ
 『プラネテス』の幸村誠が描く最強民族(ヴァイキング)叙事詩
本当の戦士の物語。
千年期の終わり頃、あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした最強の民族、ヴァイキング。
その中にあってなお、最強と謳われた伝説の戦士が息子をひとり授かった。
トルフィンと名づけられた彼は、幼くして戦場を生き場所とし、血煙の彼方に幻の大陸“ヴィンランド”を目指す!!

4巻あらすじ
「アタシいま……ドキドキしてるの……あんなにも悪い人達がいるなんて……」
幸村誠の描くヴァイキング叙事詩(サガ)最新刊!!
『もう、しませんから。』の西本英雄版4コマ「ユルヴァちゃん」特別収録!!

ヴィンランド・サガ 4 (4)
ヴィンランド・サガ 4 (4)
幸村 誠

関連商品
ヴィンランド・サガ 3 (3)
蟲師 8 (8)
ヴィンランド・サガ 2 (2)
ヴィンランド・サガ 1 (1)
MOON LIGHT MILE 14 (14)
by G-Tools
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。